という夢を見たんだ

ほんわかしたお嬢様がいた。

うちの近所のデパートにて、なんだか迷っているようだ。
どうもエレベーターに1人でのるのがはじめてらしい。

俺は助けてやり、一緒にエレベーターに乗る間話をした。
彼女は女友達と買い物にきたのだが、
ドタキャンくらってしまったらしい。
ひとりで買い物なんて始めてだから自身がないとのこと。

可愛い子なので俺は、なら変わりに俺と買い物にいかないと誘ってみる。
彼女は申し訳なさそうにしながらもついてくる。

一緒に遊ぶのは実に楽しい。
彼女は何にでも新鮮そうで、実に楽しそうだ。
買い物の予定だったが、いつのまにか色々なところを回っていた。
ゲーセンとか、お菓子の店とか、色々なところを回った。
彼女にとってははじめてずくしだったらしい。
最後にカラオケにいくことになった。

そこで目覚ましがなり目が覚めた。

俺はどうしても彼女とカラオケに行きたかったのでもう一度目を閉じた。
楽勝でまた眠りにつく。

運のいいことに、また彼女の夢を見た。
しかもさっきの続きだ。
どうもカラオケはもう終わってしまったらしいが、
やはり俺と楽しそうに遊んでいる。

やがてお別れのときがきた。
彼女は恥ずかしそうにうつむいて、でも勇気を出して
また一緒に遊んでほしいといってきた。
俺はもちろんと返した。

そこで目が覚めた。
2時間の寝坊だった。

幸せな夢だった。
性的な要素がなくても、あんなに楽しく女の子と遊べる夢なんて初めてかもしれない。
そして夢がみたくて仕事に遅刻したのも初めてかもしれない。

すごーく怒られたけど、
でも幸せな夢だった。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.