fc2ブログ

朝4時の怪奇

今日の朝4時くらいのことだ。
ふと目が覚めた。
部屋にエアコンのない人間なので、
いまくらいの時期は厚い布団にすべきか薄いままでいいか
非常に迷いどころ。
今日は薄い布団で寝ており失敗だった。
風邪までは引かなかったが、
寒すぎて目を覚ましてしまった。
そのときのこと。

まだ外は真っ暗。
時計を見たが、充分にもう一眠りできる時間だったので
枕に顔を埋めなおそうとした。ら・・・、

突然、窓の外を何かが走った。

本気でビビった。カーテンの隙間から
向こうに誰かいるのが見えたのだ。

俺の部屋は2階。窓の外はベランダである。
誰かいる可能性は充分にある。
しかしひとつ疑念はうちはボロ屋だということ、
ベランダに誰か乗ると、小学1年生の体重でも
やばいくらいギシギシ言うはず。

怖い。
泥棒は泥棒で怖いが、それ以外だったらもっと怖い。
とはいえ確かめないわけにも行かないので、
柄の長く太いホウキと強力なエアガンを用意し、
ポケットにはハサミ。
いざというとき家族に報せる用の防犯ブザーの位置も確認してと
完全武装してから、一気にカーテンと窓を開けた。



誰もいなかった。
狭いベランダだ。確認してみたが誰もいないし、
下におりるには絶対音を立てるはず。
いちおう覗いてみたがやはり誰もいない。
よく庭を荒らす猫すらいない。
仕方ないので中にもどった。

ひとつ考えられるのは、霧が出ていたので
外灯が乱反射し、そこに何かが通ったのを
窓のすぐ外だと勘違いした線だが…。
いや怖い怖い。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.