TOやりこみ 直接攻撃オンリー 3章

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 3章
 チャプター3へ
 クリザローの町でレッドドラゴンを買っていく。コリタニ城で火竜の剣を仕入れるのが目的。キュアペーストを99個買ったので残り資金が9400しかなく、ちょうど3匹で資金が底をついた。
・マドュラ氷原
 手こずった……。この程度のマップのくせに恐ろしく手こずった。
 というのもこちらのユニットは、風、炎3人、大地2人、そして肝心の水ユニットは、なんと1人しかいない。
 いちおう風ユニットもなかなか役立つし、火竜の剣はあるし、唯一の水属性、ピットは、これまでカードを集めてきたしで強い。とはいえ回復数が限られているこちらの部隊にとって、固い軍団との戦闘は非常に辛い。
 とにかく敵の攻撃をどこまで避けられるかにかかっている。横一線になって突っ込んでいき、敵を殴りつつ後退していく。買えるようになったばかりのキュアペーストでほぼ全快できるのが非常に助かった。

・ブリガンテス城南
 いつも西からなんで今回はこっちから。カークリノーラスはなかなか強いが、アシッドレインはMPが大きくて毎ターン撃てないので恐れることはない。
 カノープスとニンジャ部隊を左から昇らせたり降りたりすると、敵ニンジャ部隊はつられてウロウロする。そのあいだに、普通に突っ込んでくるゴーレムを残りで粉砕。また敵ニンジャたちもバラバラにやってくる。これもぶっ殺す。
 敵にはクレリックとマーシーレイン持ちのウィッチがいるが集中攻撃すればヴァルキリーたちも楽に倒せる。あとはリーダーのアシッドレインに囮役をあてて、全滅させ埋もれた財宝を拾って、回復させてキル。
・ブリガンテス城城内
 ショボい敵の名前ランキング第一位、無念のディダーロが相手。実はオルゲウ、ジルドア、ザエボスと並んで、チャプター3における皆勤賞だったりもする。
 そんな彼が率いる部隊。なかなかにバランスが取れており、しかも逃げ場のない地形のため結構な苦戦を強いられた。片側によっていって各個撃破するのが基本なのだが、ウィッチやセイレーンにかく乱される。意外にもリーダーの無念さんが強く、一発のダメージはレベル差のためか150を越える。
 速攻で決めてしまいたいが、平地なので無念さん相手のダメージが頻出すると回復が追いつかなくなる。ここは無念さんを泳がせておき、敵を全滅させることに。
 ドラゴン2体は、マドュラ氷原を掻い潜ったこっち部隊にすれば恐れることはない。ナイトで育ててきた炎デニムが火竜の剣で切れば、100近いダメージをはじき出す。バーサーカーたちが面倒だが囲んでボコればいいし。数が減ってくれば、手の空いたユニットがエクソシストを倒す。これで問題なく、無念さんを倒せる。

・バハンナ高原
 ホークマン2人さえ片付ければ、残るは貧弱な魔法しか使わないニンジャと、当たらないウィンドショット使いの鳥2匹だけ。カムラットのオーブ攻撃も、スピードのあるユニットは避けるし、ないユニットは風のオーブを持たせればいい。火力のない敵などただの餌である。……まあグリフォンしかカード落とさないんだけど。

・コリタニ城城門前
 難しくはなかった。なかったが……意外と苦戦したマップ。
 アクアハンマーはピットにぜひ欲しいアイテムなので絶対に取る。ニンジャとカノープスを水路に立つ柱の方へやりつつ主力部隊で前進。橋の上でぶつかるようにする。カノープスとニンジャが真っ先にウィザードを倒し、ついてウィッチ、クレリックと片付ける。主力たちはバーサーカーを抑えつつ削っていき、ニンジャたちが戻ってきたらバーサーカー殺し。突っ込んでくる別働ホークマンズも倒す。これでオルゲウ一人に。
 ……が。ここからが問題。こちらは直接攻撃しかないため、弓→飛んで逃げるを繰り返すオルゲウになかなか追いつけない。キュアペーストが切れれば死ぬだけだし……。
 なんとかカノープスで回り込み、こっちに来たところで八つ裂きに。
・コリタニ城城内
 手こずった……。城門前が遊びに思えるくらい手こずった。
 Cルートのザエボス戦で有名なマップだが、テラーナイト×3。後方にヒーリングプラス+オールと、こちらの方が難度は上のような気がする。とくに誤算だったのがジュヌーン。こいつのことをすっかり忘れていた。オクシオーヌを加えるためには出撃させる必要があるのだが、すると敵のレベルは18に。こちらが最高レベル15だというのに、である。
 とにかく、直接攻撃しか使えずテラーナイト相手には貧弱なこちらの軍勢に、ヒーリングオールを有するグアチャロは速攻では倒せない。まず回復ユニットを減らす必要がある。
 伝家の宝刀脇の窪地へテラーナイトたちを誘導する。風のオーブ2つ、青光の首飾り、キュアペーストを持ったカノープスが、おとりとして頑張ってくれた。今回強いのはレベル差のせいで正面からでもびっくりの命中率を誇るウィッチのチャーム。こんなやつマトモに相手していられない。幸い、カノープスにつられて突っ込んでくるので、ウィンドショットで打ち倒す。
 何度か試行してグアチャロが降りたら、残るテラーも盾で突き落とす。ドラゴンも落としたかったが重量差のせいで上手くいかず、火竜の剣で殴り殺した。さすがにジュヌーンの一発はすごい。
 ヴァルキリーの弓は2発くると誰も生き残れないため真っ先に。連発で食らうと鬱陶しいセイレーンも倒す。ここまでキュアペーストを温存してのりきれば、何とかグアチャロも削り殺せる。
 これでコリタニ城が開放。火竜の剣が大量注文できるようになった。

・スウォンジーの森
 アンデッドのいないこっちから攻略。風、水属性の多い敵はマップと相性がいいものの、水リザードマン揃いでは火竜の剣持ちのナイトでも2発で倒せる。ビーストテイマーの弓はまったくといっていいほど当たらないし。
 グリフォンのウィンドショットとリーダーのチャームに何度かリセットさせられたが、前マップに比べれば楽勝。

・タインマウスの丘
 ほい来たカード×4マップ。水属性のコカトリスはやはり火竜の剣の餌食。前マップのせいでベルダオブダにはちょっと恐怖したが、あんまり当たることなく終了。

・アルモリカ城城門前
 一団で突っ込んでくるやつらは、魔法なら瞬殺できるもののこちらの肉弾部隊には非常に苦しい。青光の首飾り+浄化の杖もちのプレザンスが駆け回ればペトロクラウドは怖くないものの、リーダーのレベル21アシッドクラウドが怖い。テラー+バーサーカーの攻撃は避けるのを期待して、真っ先にアーチャーから倒す。テラーたちは30%程度の命中率しかないが、ドラゴンのブレスが意外に当たるのでキツかった。
 なんとか削りきって、残るはリーダーだけになったものの、びっくり。ジルドア姉さんの扇子の一発は正面からでも100%。80以上のダメージを受ける。……バーサーカー以上の腕力を持つセイレーン。まったく計算外の事態に、最後の最後でゲームオーバー。……本プレイ最高にヘコんだ瞬間だった。
・アルモリカ城城内
 表で意外にもジルドア姉さんに苦しめられ、ストレスが溜まってるうえ、こちらは満身創痍。事前に作戦をよく練ることにした。
 ……と、なんとピットがテラーナイト化できることに気付く。いつからだ……? とにかく、ほぼニンジャで育ててきたのにレベル19でのチェンジ可能。カードを集めた甲斐があった。ステータスをよく見ると、AGL137。DEX144。うーむ、こんな素早いテラーナイトなかなかいないぞ。
 ザパンはまだ殺害数が足りずチェンジできないが、テンションマックスでザエボスに挑む。
 ……強い! 強いぞピット。ジュヌーンはレベル的に出撃しなかったが、出撃した中では最高のスピード、攻撃力を誇り、防御力も第3位を誇る。一般加入でこれほど強くなるとは。カードも積もれば山だなぁ。
 ザパンに殺害数を集めたかったが、ナイトを2人倒したところでザエボスのアホがピットに挑む。ミス! 反撃ずしゃー。アクアハンマーで108のダメージ。
 かくして、ジルドア姉さんとは桁違いのガッカリさん死亡によりアルモリカ開放。ヴァイスたちが仲間になる。

 ここでほとんどの町が開放されたうえ、味方のレベルが20を超える。オークションのために各地を回ることに。
 ウィングリング10個。ドラゴンシールド4個を仕入れる。物足りないので、マドュラ氷原でオーブを稼ぎつつ、ティアマットを作って黒竜の大剣を作った。ギルダスさんには何となくこういう無骨な剣を持たせたくなるのだ。

・ウェオブリ山
 炎マップで炎系ユニットと対決。マドュラ氷原ではだいぶ手こずったが、今回はドラグーン、火竜の剣、ファフニール、黒竜の大剣とドラゴン、リザードマン狩り用武器が山ほど。何も問題はない。
 どうせなのでザパンの殺害数を稼ぐべく、全員に止めを刺させた。MVP獲得。19に。しかしまだテラーナイトにはなれない……。次のオズマ戦に欲しかったのだが。

・古都ライム
 戦術と呼べるものはなく、ハボリムがどれだけ交わしてくれるかにかかっているマップ。
 できるだけザパンに集めたいが、それだけの暇はあまりない。オズマのペトロ不発を祈って前進前進。回避系が多いしHPも高いユニットばかりなので、固まって移動すれば召喚魔法は怖くない。少しずつ削っていき最終的にアイテムはすべてとって終了。オズマはハボリムが削ったのであまりレベルが上がらなかったが……。
 ザパンが倒せたのは2体。しかし運のいいことにこれでテラーナイトになれるように。
 オズ戦がだいぶ楽になるはずだ……。

・フィダック城西
 こちらの主力はピットとザパンで水と風。というわけで西から行く。
 ウイングリングが人数分あるので、時間さえかければ回復の杖一本でも足りてしまう安全地帯がある。かなり気が楽だ。
 とにかく安全地帯めがけて全員で突進。テラーやドラゴン、ドラゴンテイマーを嬲り殺していると、城門上のリーダーたちは勝手に翻弄されてウロつくばかり。そのうちに、安全地帯まで逃げ切れる。
 こうなれば怖いのは召喚魔法だけなので、ウィザードとセイレーンを投石で倒す。HPを回復させていき、全快になったらアーチャー×2→リーダーの順に倒す。増援はソルジャーばかりなので問題なかった。
・フィダック城城内 一騎打ち
 正面からでも100%!? オズを甘く見ていた。ナイトデニムは反撃成功率こそ高いものの2発で沈む。とうとう祝福の聖石を使うときが来たか……。
 が、ちょっと待った。うちのデニムだってナイト一筋。攻撃力だけなら大したもので、やつのHPを100ちょっと削るくらい何とかなるはず。
 火竜の剣と、キュアペースト、水のオーブ2つ持ちで挑む。これでオズの攻撃一発につき118。ギリギリ何とかなる数字だ。
 まず向こうの一発を受けるところから始める。殴られたら反撃、キュアペーストで回復し、どこでもいいので移動して終了。どこに逃げてもオズは追ってきて殴られる。また反撃。この2発が当たればこちらの勝ちだ。今度は後ろからバッサリ行ってやれば一騎打ちは終了する。
・フィダック城城内
 さあついにテラーナイト×2の性能を見るときが来た。オズのアライメントはL。格好の的だ。敵は攻撃こそ優れるものの、防御の低いユニットばかり。テラーナイト2人を突進させつつ残りはサイドから急襲。テンプル、ヴァルキリーと楽にボコッていける。テラーに取り付かれたオズは上手く行動できない。
 クレリックもアホみたいに降りてきたのでウイングリング回収。敵を全滅させたら、WTをはかってオズに一斉攻撃。ブラックプリズンを使う暇なく終了。
 さてチャプター4へ。長かったなぁチャプター3。見るとキュアペーストが16しかない。……おいおい最初に99個買ったぞ。83も使ったのかよ……。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.