TOやりこみ 直接攻撃オンリー 1章

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 1章 ○攻略
・アルモリカ2連戦
 姉さんはともかく、ランスロットさんがヒーリングを手放してくれない…。うーむ、ウォーレンさんはともかくあなたは騎士だと思ってたのに…。残念です。
 カードを集めようとするものの、出てくるのはトロフィーのみ。
 初期のソルジャー4名が仲間になった。とくに重点的に育てるべくは、水Cのピット。……弱そうな名前だな。こいつがテラーナイトとしてどこまで育ってくれるかが終盤の肝となるはず。
 とりあえず人数分の剣と盾を買い込む。カチュア姉さんは本気をだせばレオナールさんを一撃で屠る腕前だが、剣をもたせてもマトモに戦ってくれない。キュアリーフを2つもたせておく。

・タインマウスの丘
 カノープスに任せておけばいいマップ。テラーナイト候補のピットに殺害数を集める。まだキュアリーフで充分回復が追いつく。

・クリザローの町
 神父のイクソシズム成功率が成否をわける。なかなか使ってくれず難儀したが、なんとかアンデッド全消滅。これでモルドバを攻撃しても、回復が追いついてくれる。
 ただしモルドバの1発が恐ろしいことに変わりはない。神父ヒーリングは2回こないと間に合わないからな。温存したキュアリーフを駆使して倒す。
 これで神父が仲間になった。神父は実はMPが高いだけで、エクソシストというかレベル5ソルジャー並みの能力値。現にレベル5のヴォルテールより強い。これから主力となってくれる直接攻撃ユニットだ。

・クァドリガ砦
 青光の首飾りと風のオーブを装備したユニットは魔法をうまく遮断できる。カノープスにセット装備させ回復役に。クリアはレオナールにまかせ、残りはレオナールに投石。
 プレザンスがレベル5に。ニンジャにクラスチェンジ。
 ここで一旦休憩。クレ方で埋もれた財宝探索用のユニットを作る。こいつらは本編では使わないので念のため。オーブをかき集める。

・ゴルボルザ平原
 土属性の強いマップ。神父大活躍。他はやっぱりレオナールさんに投石。ピットの殺害数稼ぎも忘れずに。
 ヤバいときはカチュアが回復してくれるので、まだ楽だ。

・古都ライム
 システィーナ救出。……しなくてもLルートだから関係ないんだが、まあいちおう助けておこう。キュアリーフをたくさんもって突っ込む。

・ボルドュー湖畔
 さあ難易度が一気に跳ね上がる。こちらのレベルはまだ4~5でクラスチェンジできない。水属性の強いマップだがこちらの水はピットひとり。むしろデニムやヴォルテールなんかは炎属性なので弱い。
 少ない攻撃力でチクチク叩くのが戦術の基本。スピアが買えるようになったので、弱いユニットは反撃をうけなくて済むが、にしても弱い。
 手に入れたオーブをフル装備して、回避にすべてを託して望む。なんとかリーダーをヴァイスが討ち取ってくれた。……が、レベルが上がらない。

・ゾード湿原
 まさかここでリセットする日が来るとは……。まだクラスチェンジできないこちらの攻撃力は貧弱なまま。ベルダオブダに1桁以上のダメージを与えられるのは、ヴァイスとカノープスのみ。これじゃダメだ……。
 なんどかリセットして、ヴァイスとカノープスの攻撃が合うタイミングを狙う。なんとか削りきって終了。運のいいことにカノープスのレベルも6に。

・バルマムッサ前編
 カノープスによって敵のレベルが6に。しかも水属性不在による弊害もない。ヴァイスを前進させて、死にかけた敵をソルジャーで討ち取るようにする。なんとか全員レベル6に。
 こうして虐殺加担と同時に、デニムはナイトになった。

・バルマムッサ後編
 ようやく戦術らしい戦術が練れる。3体ニンジャ。4体をナイトやバーサーカーなどにする。ニンジャ+カノープスには大地、水のオーブを装備させる。
 ニンジャ部隊がまっすぐに高台を駆け上がり、デニムらナイト軍団が中央の階段を登る。突っ込んでくるバーサーカーたちは足止め程度に。その隙に横から登ったニンジャ部隊がウィザードを倒す。
 剣もちのナイト、斧もちのバーサーカーの攻撃力は、はっきりいってこれまでのソルジャー軍団からは信じられないくらい高い。……得意武器って概念をこれほど大きく感じたのは初めてだ。敵を囲んで一体ずつ減らしていく。こういった基本戦法が取れるようになっただけで大した進歩だ。
 突っ込んだニンジャ神父が回復の杖を拾えば、回復も磐石。たとえヒーリングはなくても神父はいつでも僕らの救い神様です。
 正面きっての各個撃破で終了。


次回>

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.