TOやりこみ カオスプレイ 3章

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 3章

・港町アシュトン
 いつもなら弱いガノン。レベルが高いためザパンほどではないが強敵に思える。水路がないぶんザパンより手こずるかも。
 真っ向勝負で来るレッドドラゴンを階段でせき止めてやれば、ある程度だがガノンを封じられる。そのすきに他を倒していく。屋根から下りてこないグリフォンが面倒だが……。
 ついでなので、最後にレッドドラゴンは説得。仲間にしてから、さくっとガノンに止めをさした。アライメントがNなので使わないが。
 レベルが上がってしまいそうだったので、あまり欲張らず着たところを迎え撃つ程度で満足した。

・ゾード湿原
 3章第2マップとなるわけだが、2章第2マップとやることはまったく同じ。フェルナトーレを水路にはめつつ、敵を削っていく。
 だがこのマップでは、Cキャラが唯一使える回復魔法、マーシーレインが手に入る。これはぜひ欲しいので最後部につけたウィッチを倒す必要があり、最後の最後でちょっと手こずる。
 まあ途中までは変わらず、雑魚が減った後でフェルナトーレをサイドに寄せつつ、ベネディクトで射抜くだけのことなのだが。

・コリタニ城
 恐怖のジルドアさん戦。セイレーンを初めて恐ろしいと思う瞬間である。
 空まで飛んじゃうNルートほどはっちゃけてないものの、13マス魔法の恐怖に変わりはない。対抗手段は風のオーブでダメージを減らすことだけ。
 1ターン目でデニムだけ橋のほうへ、残りは水路へ向かう。賭けだったが、ジルドアさんは上手くつられて橋のほうへ向かってしまう。これでデニムが戻れば、橋に来た敵は二手に分かれる。つまり、戻る派と突き進む派だ。
 進む派はそのままデニムに相手させておく。ジルドアさんは戻る派で、水路へ向かうのだが、無駄にした2ターンが響いて仲間の危機は救えない。水路の敵を全滅させたあとでゆっくりやってくる。あとはなるべくHPが満タンな状態で止めをさすだけ。次マップは待ち戦法で行くので回復の暇もあるし、そんなに気にすることはない。
 ジルドアさん、カルディアで殴っても攻撃力が意外と高くてびっくりだが、さすがにバーサーカーには勝てない。たこなぐりにして終了。

・コリタニ城城内
 グレムリンを入れておいて本当に良かったと思うマップ。飛行系でかつ狙われやすい彼が右側のくぼ地に入ると、ザエボスは好んで下に下りる。あとはかるーく仕留めていけばいい。
 先頭にいるブルードラゴンに、クリティカルノックバックが発生して同じく窪地に突き落とすなんて珍しい現象も起きた。そのほかはとくに面白いこともなく終了。

 ここでコリタニ城を制圧。アシュトンで仕入れておいたレッドドラゴンを売り払って火竜の剣を獲得。
 もちろん火属性のデニム……ではなく、アーバイン用である。

・バハンナ高原
 時間はかかるが楽勝なマップ。ドラゴン4匹がいい具合にカードを落としてくれるので、それを集めるのが全て。
 火属性ユニットの攻撃力に不安があるものの、河を盾に闘えば、トカゲ→ドラゴンと襲ってくるのに時間差が出来る。順次倒していく。最後はバルダーボウを持ったやつだけが残るので、カードを集めていく。
 いい感じでDEXカードが出る。デニムに集めたところ、まだレベル14だが能力値がかなり良い具合に。

・ブリガンテス城西
 使わないけどアクアハンマーが欲しいので、難易度の高いこっちのマップから。
 ネーナさんをウィッチにして、マーシーレインとスロウムーブ装備。オルゲウの行動ターンを減らす。こいつの弓を受けると、HP120、140のブレイク、ネーナが、110のダメージを受ける。魔法→弓で即死するので、これにだけは注意しなければならない。
 あまり使わないことにしている大地の指輪もガンガン使って敵を固め、寄って来るやつから攻略していく。久々に5回以上リセットした。

・ブリガンテス城城内
 大きな広間を使っての正面衝突。力バカのザエボスが最も活かせるマップである。逃げ道がないせいで、普通に闘うしかない。
 そのままならかなり苦戦しただろうが、ここで朗報。レベル15のデニムが、テラーナイトにチェンジできることが分かる。能力値が足りてるのは気付いてたが、殺害数が30に到達してるのは驚いた。1マップ1~3人として15マップこなせば順当か。
 とにかく、これでLの天敵、恐怖効果が使える。真っ先にウィザード2体を麻痺させて、あとは全体を固めてまっすぐ進軍。敵のナイトごとザエボスを弱らせる。敵にもテラーナイトがいるが、こっちは全員C。問題なし。ザエボスの1発も恐怖を絡めておけば、1発で倒されることはない。
 あとはエクソシストを倒して、サクサク攻略していく。

・バハンナ高原
 やっときた、このマップのためにがんばってきたのだ。
 50しか回復しないうえ連発の利かないマーシーレインは役に立たない。キュアペーストをどのくらい早く持っていけるかがポイントとなる。
 モディリアーニさんが強いため、敵ニンジャのレベルが16でもかなり厳しい。数を絞って平均15に。そしてデフ、プレイゾショネルを使うことで、ようやくハボリムに余裕が出てくる。
 あとはキュアペーストが尽きる前に、なんとかモディリアーニさんを削りきる。運よくDEXのカードも手に入り、テラーナイツがまたテラーナイツに近づいた。

・コリタニ城城門前
 ついにきたアーバイン対アーバイン。公爵から賜った大剣VS大剣の戦いとなる。
 とはいっても攻略自体はものすごーく簡単だし、テラーメンバーはレベル16になればテラー化の能力値はそろっている。あとは30人キルすればよし。
 このマップに出る敵は10人。よって、バーサーカー3人に333で倒させることにする。こっちのアーバインに火竜の剣と水のオーブ×3を持たせて開始。
 戦い方自体は前回ジルドアさん戦と一緒。グレムリンベネディクトを橋のほうへ。彼にはツインクロスボウと炎オーブ2個。キュアペースト1個を持たせておく。
 アーバインさんとアーチャー2、ウィザード2、ダークドラゴンが引き寄せられて橋のほうへ。残りは水路へ向かう。
 ベネディクトはクラッグプレスを持つウィザードに弓。2発かかると思ったが、脅威の攻撃力を持つ小悪魔はなんと1撃で敵を倒す。あとは残るアシッドレインはほとんど利かないし、アーチャーの2発も正面からなら30%。キュアペースト1個で充分乗り切れるので、ゆっくり交代していく。
 水路を片付けたメンバーは、水路でアーバインを固めつつ雑魚をちらす。グアチャロ、デボルドが3体、アーバインが2体雑魚を倒したら、
 いよいよWアーバインによる直接対決である。
 能力的には圧倒的に負けているものの、属性武器に対しテラーナイトはそんなに硬くないし、あっちの攻撃は水のオーブ3つのおかげでほとんど通じない。
 とはいえ、こっちの一発は40しか通らない。遊んでるとレベルが上がってしまって面倒なので、さっさと集中攻撃して終了。
激昂のアーバイン「俺の勝ちだ」
激昂のアーバイン「ひ、卑怯だぞ……」

・コリタニ城城内
 なんと前マップの試合で、残る3人全員がいっせいにテラー条件を満たす。びっくりした。なるべく平均的に殺害数をかせいできたが、ここまで平均化できていたとは。
 レベル16のデニム君。いくら良好な能力値を持ち、テラーナイトで相性がいいとはいえ、どうあがいても1対1じゃ勝てない。お試し程度にテラー縛り解禁してニンジャになり、窪地に落とそうとしても、ボウガン1発で即死するので無理だった。
 そんなわけで団体戦。囮役のベネディクトが最初の一発、レオナールボウガンを避ければ、あとは大丈夫。彼はアクアリング+オーブ3つで挑戦。これで40%。リセットをくり返せば大丈夫。
 そして残る雑魚狩り。いよいよテラー軍団の力を試すとき。とはいえ敵は弓系が多く、なかなか肉弾戦に応じてくれない。
 ついでなので、なかなかブラックドラゴンの条件を満たせないデルポイを育てたい。雑魚をなるべく倒させる。計7匹狩るのに成功。当然MVPを取って次マップは出れなくなったが、次は数少ないしまあいいさ。

・ウェオブリ山
 ベルダオブダの突っ込んできてのウインドショット2発を、ブレイクが1発かわせば問題なし。テラー軍団の恐怖が通じるので、楽に崩せる。
 カードに期待したが全部知力と精神だけ。移動に難のあるブレイクはとれず、あまり活かせなかった。

・古都ライム
 テラーズの恐怖効果は活かせないし、敵ボスはワープでびゅんびゅん飛んでくるしで厄介なマップ。ぶっちゃけ欲しいトレジャーなどワープシューズだけなので妥協しようと思ったが、リセットをくり返すうちに上手くいった。
 全員レベルは17以下。なのでデルポイはまだお留守番。
 部隊を二手にわけ、召喚魔法を使うウィザードを狩りに向かう。右側はウィザードだけ片付けたら、ドラゴンたちは無視する。
 そのあとハイラムたちの相手。速攻で決めてしまいたいのだが、こいつなかなか強くて、下手に攻撃すると反撃で痛い目を見るし、その後の雑魚の攻撃でやられてしまう。スロームーブで固めつつ、雑魚を散らしていく。
 とここでラッキー。グアチャロがすでにLUC58に達しているのだが、隠し財宝で至福の聖石をゲット。確率25%なのに……。
 欲が出てしまい二個目も取りにいったが、残念ながらこっちははずれ。その後はゆっくりハイラムを片付けた。

・ボード砦
 地形的なごまかしの利かない砦責め。しかも相手はテンプルコマンド。こりゃ厄介なことになる……。
 オズはLなのでテラーナイトによる恐怖がよく効くが、固まっているとチャームで一斉に大混乱にされてしまう。なので速攻で決めるしかない。
 降りてきたところを囲んで、水のオーブを持つユニットでたこなぐりにすればあっという間に片がつく。

・フィダック城西
 グレムリン、ベネディクトの属性は水。なので凍土の弓がほしい。
 かつせっかくの増援マップ。デルポイ君の殺害数も稼ぎたいとあって、やることの多いマップ。ボスがソードマスターなのが厄介だ。グレムリンの属性は火か土にすべきだった……。
 ボスのマーキュリーを足止めする必要がある。土オーブ2個とキュアペーストを持ったベネディクトと、ワープシューズ持ちグアチャロが大地の指輪を装備。1ターン目で突っ込んで、下にいるドラゴンテイマー2体を固める。
 その後、ネーナのクイックムーブで加速したベネディクトは、弓を食わない間合いを計りつつ、ベネディクトはマーキュリーが階段にさしかかったころを見定めて二階にワープする。するとマーキュリーはそれにつられて二階へ戻る。あとはアーチャー2体を固めつつ、マーキュリーが着たら3階へ逃げ、階段にいったら2階へをくり返す。3階でも魔法はうけるが、召喚魔法は避けられるし、増援セイレーンのサンダーフレアは土オーブでかなり減少する。
 あとは出てくる増援を刈り取っていけばOK。
 10体以上食わせたので、ようやくブラックドラゴンにチェンジ可能になった。

・フィダック城城内
 ボス2人なので難しいように思えるが、実際、道幅が平坦でテラーナイトの力が最大限に発揮できるし、オズマは接近が遅いしで楽。
 まずはオズ戦。絶対向こうが先制するので、水のオーブを持ったデニムで受けとめる。
 その後、デニムが雑魚の弓ラッシュを受けるのが最大の問題。スタンスローターまで喰らうとどうしようもないので、イセベルクを持たせて対抗。あとはまっすぐオズに向かったテラーズで、弱体化させたオズをノックアウト。
 雑魚たちは、サイドに移動させたベネディクトが上手い具合におびき寄せてくれる。直接攻撃オンリーの敵は、正面からでは命中1%なのにおびき寄せられる。こいつらはディープキッスで石化。残る雑魚は順次片付けていく。
 ちょうど雑魚を片付けおわったころ、オズマさんがやってくる。が、彼女はLなうえ武器が暗黒属性なのでテラーナイトにはほとんど通らない。
 ペトロがきたらデゼールブレードと浄化の杖をもったブレイクで回復。囲んだら一斉に倒してしまえる。

 これにて4章突入。まずはデネブさんの店でキュアエキスを99個購入。オーブも適当に仕入れていく。幸いここまで、ラックカードユニットを作るべくランダムバトルを重ねたためお金は余っている。
 他にも埋もれた財宝をめぐり、腐りかけた果実や至福の聖石を入手。



次回>

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.