TOやりこみ カオスプレイ 1章

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 1章


≪攻略≫
・アルモリカ城2戦
 デニムの能力は超適当に決めたが、STRとVITが妙に高い状態に。しかしスピードがなく、カードは一枚も取れずに終了。

・タインマウスの丘
 早速加えたテラー候補3人とデニムに必死で石を投げさせレベルを上げようとする。しかしよく考えるとこの軍団、風が一人もいない。かなり手こずった。
 結局はかのぷー頼りで終了。

・クリザローの街
 ここも神父様頼り。ショートボウを持たせたヴァイスが一人で片付けてくれるので、レベルあげにいそしむばかりだった。
 いずれ肉弾系最強に育つテラー軍団も、いまはまだウィッチに殴り負けるという貧弱さ。

・クァドリガ砦
 ニバスさん、死んだ息子と同じ名前のやつが襲ってきて動揺したのか、魔法使いなのにまっすぐ突っ込んでくるという失態を犯す。結果レオナールとヴァイスに囲まれてしまうことに。
 あっという間にステージが終了してしまい、レベルが全然あがらない・・・。

・ゴルボルザ平原
 そろそろジョブチェンジした敵まで出てきたのに、こっちはまだレベル2~3という体たらく。こいつはいかん。
 LUCの高いユニットを作って埋もれたオーブの採掘を開始する。そして全員、得たオーブ以外はなにも身に着けず出撃。レオナールさんに投石を開始する。
 …丸裸にヘンなボールだけもって出て、味方に石を投げる軍団。
 まさにカオス軍団である。全員きっかりレベル4となり、ブレイクがウィザードにチェンジ可能となった。せっかくなので彼は今後、ウィザードとして生きていくことが決定する。

・古都ライム
 まだまだレオナールの投石地獄は続く。だがあまりにも痛かったのかレオナールさん、はりきってしまってニバスのとき同様速攻でボスを狩ってしまう。システィーナ救出マップのはずがシスティーナが危機に陥る場面なし。
 グアチャロさんとデニムがレベル5に到達。デニムはビーストテイマー、グアチャロはバーサーカーにチェンジできるように。グアチャロさんはさっそくチェンジ。フラシスカ片手に暴れてもらう。

・ボルドュー湖畔
 欲さえ出さなければ簡単なマップ。弓とキュアリーフを持ったヴァイスに囮をまかせ、こちらは着実に敵の背後に回りこんでいく。
 後ろにちょこんといる水属性の弓2体さえ倒してしまえば、あとは肉弾軍団でも楽に攻略できる。
 デニムがバーサーカー。ネーナがアーチャーにチェンジ可能に。

・ゾード湿原
 このマップ、移動力がものを言うテラー軍団には大の苦手マップである。がんばろうにも動けないではどうしようもない。
 近寄ってくる鳥を集中攻撃して、さっさと敵には退散してもらう。

・バルマムッサ前半
 テラー軍団といいつつも、アーチャーネーナの火力がものを言う。横に回ったブレイクの魔法も強く、自慢のテラー軍団はほとんど肉壁として終わった。
 運命の選択はもちろん自由の道へ。Cルートを選択。

・バルマムッサ後半
 全員がトレジャーを落とすという、珍しいマップ。貧乏性が発動して全部欲しがると一気に緊張感が高まるが、取られてもいいやの精神でいけば並みのマップである。
 絶対必要なのは、非売品である回復、浄化の杖の二本だけ。最悪でも浄化の杖は、クリアランスのない本プレイでは必要不可欠なので、このどちらかが消滅したときだけはリセットする。
 ぶつかりあう道幅が狭く、真っ向から向かっていくとどこかで無駄が出て攻撃できないキャラが現れ、結果火力負けしてしまう。アーバインとグアチャロには、大地のオーブを装備して側道を駆け上がってもらう。
 敵がどのくらい分散されるかは賭けだったが、うまい具合にナイトがばらけた。敵にはクレリックもいないため、バーサーカーの腕力があれば一人ずつつぶしていける。
 きっちり杖も入手して終了。


次回>

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.