TOやりこみ 丸裸ハーレム軍団 ラスト

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 4章2


 さあチャプター4へ
・バハンナ高原
 恨むウラム戦。1ターン目でこっちの範囲内に突っ込んでくるので、ATのあっているセイレーン軍団で八つ裂きにしてもいいが、せっかくなのでウォーロックになったデニムの実力を測らせてもらう。
 レベル3から23までニンジャ一筋でやってきて、AGL202。DEX194のデニムは、すでにペトロクラウダーとしてハボリム以上。ペトロクラウドは使わないにしろ、チャームでもスタンスローターでもその実力は健在である。華麗なるチャーム軍団の最強ユニットになっているはず。鈍歩であることが欠点だが、防御習性も人間系では最高クラスになっている。
 アーチャーやリザードマンをチャーム。命中率は9割越えで、4中4の魅惑に成功した。うーむ、裸の女性たちがそろう全裸隊なのに一番の誘惑上手が男になるとは。世の中わからないものだね。
 アーチャーたちに集中攻撃を受けたウラムが勝手に自滅。

・ブリガンテス城
 破魔グッズを装備したやつらもデニムチャームで撃破できないとは思わないが、ここは無血開城にしておく。「僕ひとり丸腰でいけば大丈夫さ」っていっつも丸腰だからね。このくらいの役得はいただこう。
 そして知力最高のユニットオリビアが加入。即、全裸隊の一員だ。幼なじみで神官家ご令嬢で聖職者……設定としては最高です。しかし16にはとても見えない。下手するとセリエ姉さんより年上に見えるよ。ていうかこの姉妹、セリエ、シェリー、システィーナ、オリビアの順番なんだよなぁ。シェリー≧オリビア>セリエ>システィーナとしか思えん。

・ヘドン山
 オリビアのレベルは25。セイレーン軍団も23~4なのだが、その他のメンバーが20に届いていない。ここは23以下の子たちのみを出してレベルを上げることにする。ドラゴンやテラーナイトに対するチャーム成功率は100%。彼らにルロッツァが殺される前にできるだけレベルをあげていく。
 ま、それでもすぐに終わっちゃったけどさ。

・バンハムーバ神殿
 モルーバ様とシェリー姉さま登場。……デニム、その剣はどこから? 「あの女を殺さないでくれ……」ってじいさん、いきなり素っ裸の男が現れたんだ、娘の身を案じるなら心配するのはそこじゃないだろ?
 オーブ攻撃のあるマップでこれだけ楽なのはここだけ。アホどもがどんどん階下に集まってくるので、最初のうちはクレリックで回復。その後アホどもを焼き殺すのみ。こっちも固まっているが敵の攻撃魔法使いはシェリーのみ。しかもアシッドクラウドなど有効な魔法は持ってない。
 シェリーが殺されてしまうのでチャームは使えないが、やっぱりスタンスローターで楽勝。
 うーん……。これまで頑張って育てた甲斐あってのことなんだけど、スピードデニムの補助魔法は強すぎるな。成功率がハボリムを越えてるかもしれん。
 ここで死者Qへ行くフラグがたったわけだが、イクソシズム使いがいないのでまだ行かない。カチュア姉さんが帰ってくるかエンジェルナイトになれるキャラが出来るまでお預け。

・ランベスの丘
 楽勝かと思われたが、デニムのチャームを自重したため微妙に苦戦した。レベルが高くなってきたせいで、パジョーの一発にこっちのセイレーンたちが耐えられない。仕方ないのでリザレクションを用意して対処。ドラゴン3匹からカードを回収したら、パジョーを集中攻撃。最後の最後でコールストームを使うタイミングも合わず、何度かやり直す必要があった。
 さあこれでシェリー姉さんが追加。もともとカビ臭い廃墟で大地の法衣しか着ていないってシチュエーションが気になるが(バルダーメイスとか魔法とかどこやった? 追いはぎ?)、さっそく素っ裸に。魔法だけは与えてやるよ。
 またテレポートも手に入った。ペトロ、召喚に次ぐ反則魔法として名高いテレポートだが、弓使いがいないのでさほど役に立たず禁止はしない。……まあジャンプウォールで代用できる程度の使い方しかしなかったけど。

・バーニシア城城門前
 まず楽勝なマップ。タールばかりで鈍歩部隊は移動に苦しむものの、最初のうちにWTをばらけさせておけば、敵の総攻撃→弓矢連発を受けることもなくなり、近づいてきた奴らを適当に焼いていけばいい。最後にゴーレムを残したら、99%回避するデニムに相手をさせつつこちらを完全回復。

・バーニシア城中庭
 魔法持ちのテンプルナイトが多いので意外と手こずる。ただ次マップは回復に避ける時間があるので完全回復する必要はない。バルバスに魔法を集中させて終了。

・バーニシア城城内
 今回はカチュアありでの挑戦。タルタロスの一発に耐えられるユニットはこちらにいないので、やはり魔法を集中させる。ワープしてきて弓を撃ちまくるテンプルナイトがウザイが、別に欲しいトレジャーもないので速攻で叩く。階段のところにデニム一人おいておくと、敵の攻撃は彼に集中する。弓に対しては回避できるし、魔法のダメージだけならヒーリングオールで回復できる。
 タルタロスが部屋に入ってきたら、カチュアが追ってくる前にスロームーブで固め魔法連打。さすがに固いが、命中率は100% タルタロス最強の武器である回避率は心配しないでいいのでいつかは倒せる。
 ……やっぱりある程度育った魔法軍団は強すぎるのか?

 さてここからはちょっと寄り道。
 禁呪探索、死者Q、ラムゼン号引き上げなどを済ませてしまおう。
 まずは近いのでラムゼン号から。
・グリムスビーの町
 タルタロス戦を乗り切ったいま、マルティムごとき敵ではない。しかしトロフィーを取ろうとしたところ意外な弱点が出た。
 敵は横一面になって一斉に攻めてくるうえ、マルティムが真ん中にいる。マルティムに攻撃を集中させるのは楽なのだが、トロフィーは左右に散っている。
 戦力を左右に分けると、火力が足らずトロフィーをとるのが遅れ、マルティムに追いつかれてしまう。片方ずつ倒していくと途中でマルティムの相手をしなければならない。マルティムの一発に耐え切れるユニットは、2人しかいない。
 リザレクションさえ使えばじっくり責めていけるが、できればリザレクションを使う回数は減らしたい。
 ここはデニムを囮に使う。右側にデニム一人を向かわせ、チャームで雑魚を足止め。マルティムの集中攻撃を食うが、ヒーリングオールで回復できる範囲だし、雑魚は攻撃さえしなければチャームで行動ターンが減っていくため、こちらの鈍歩部隊でもじっくり攻撃していける。金剛刀持ちから倒し、チャーム状態で自滅していくやつらにとどめ。残るトロフィーを回収し、あとはマルティムを焼き殺すだけ。
 ニムラハバのガンプはレベル30なのでまだ相手にしない。

 次は禁呪探索。とくに意味はないけど、せっかくの呪文プレイなのだから持っておきたい。それに呪文が2つしか持てず弱いと言われるシャーマンだが、実はエンジェルナイトに転生しないという特典がある。システィーナとセリエには特に意味がないが。システィーナなどもう使う予定ないし、セリエのプレイゾショネルは、カチュア、オリアス、ストロベリー、セリエと炎系の揃っているうちの軍にはぜひ欲しい。
 というわけでコリタニ→バンハムーバ砦へ。全員シャーマンにする。
 まずは位置の近いダムサ砦から

・ダムサ砦
 敵には回復が揃っており、アーチャーも2人いる。意外と統制のとれた奴らではある。マップ自体の高低差もあり、普通にやれば意外と手こずったかもしれない。
 しかし所詮は敗残兵。すでに戦力のまとまったこちらの敵ではない。デニムがおびき出して、高低差関係ナシの魔法で一匹ずつ焼き殺していけばいい。
・ハーネラ神殿
 貧弱なユニットは風のオーブ一発で死ぬ。特にこちらのプリースト要因、フェスタとセイラは土属性。死ぬ可能性が非常に高い。
 しかし敵はこちらが半ばまで動かないと何もしてこない。オーブ持ちのゴーレムは前に出ていることだし、デニム+ウィッチ部隊のチャーム、スタンスローター、スロウムーブで簡単に封じられる。風の神殿なのに、なぜか敵にはウィンドショット持ちがおらず、間接攻撃が一人もいない。デニムならどれも避けられるし。恐れることは何もない。レベルの低いやつらだけ集め、ゆっくり焼いていく。

・ボード砦
 オーブ→弓連打と最初からクライマックスだ。弓もちはホークマンなので、攻撃力は大したことないものの、回避はさすがに無理。
 1ターン目でデニムがクレリックにチャージスペル。ヒーリングプラスで、オーブのダメージを回復できるかがポイントになる。
 ここさえ凌げばあとはチョロい。完治してさえいれば、弓一発で死ぬことはないし。まっすぐ下りて来たリーダーを焼き殺せばいい。
・ゾショネルの神殿
 ほい来た超難関マップ。フェニックスとフレアブラスのクリムゾンノートは凄まじい威力+かなりの命中率で、油断するとデニムでも背後から2連射されて死ぬ。
 マップが狭いためファイアドレイクのでかい図体も鬱陶しい。フレアブラスの横に回りこめないため、チャーム戦法も命中率が悪い。こちらの火力のなさも痛い。こちらは火属性が多く、敵は5体とも恐ろしい耐性を持つ。水属性はデニム、ミシェル、オリビアの3人だが、デニムとミシェルはINTが低く、オリビアはオーブ一発で死ぬ。
 仕方ないので、もてる人数をウィッチにし、スロウムーブ連発で行くことに。パラダイムも装備させておき、風、土、水を総動員して着実に数を減らしていった。なんとかオーブを使われる前に終了。

 残る2神殿は遠いし、ボスのレベルが30あるので後回し。こちらのレベルが28を越える前に死者Qへ向かった。
・マドュラ氷原
 前マップのウサ晴らしだ。炎系を全投入し、デフゾショネル連発。デフ系を使えるユニットは1マップに一人という縛りにしたので、ほかはパラダイムやクイックムーブ。ドラゴンたちはスタンスローターで固めておく。
 マップ効果が炎+100 水-100になり、セリエは素手でバハムートに100のダメージを与えるようになった。カチュアはブレスを受けてもビクともしないし。じっくり楽しんで、カードをいただいてから、最後は投石で終了。
 いやー楽しいマップだった。
・ベルモルーゼ大地
 前マップのように遊んではいられないが、まとまって突っ込んでくる敵など魔法部隊のいい的だ。ビーストテイマーの弓3発は命中率が30%以下だし。
 MVPを出さないよう調整しつつ終了。
・ボーテーゲン平原
 敵は全員大地属性。マドュラ氷原のアレをもう一度楽しみたい。というわけでデフハーネラ連発。しかし敵はニンジャやソードマスター、ホークマンなど動きが素早く、しかもこのマップでは、味方のレベルを28でそろえる必要がある。
 あまり楽しんでいる暇はない。毒の沼にニンジャやソードマスターがハマっているうちに、ホークマンとグリフォンから攻略。余った連中は削り→レベルの欲しいユニットに留め。
 死者Qでのことを考え、リザレクション使いのフェスタとセイラをドラゴンテイマーにして育てた。

 さあ死者Qに挑戦だ。狙いはガラスカボチャ10個。そしてギルダスさんの仇であるにっくきニバス。25階までを数回と、100階までをもぐらなければならない。
 しかしすでに準備は万端だ。基本的に、もっとも素早いデニムがチャージスペル。二番目のミシェルがスタンスローターのコンボで、大抵のマップはクリアできる。スタンスローターの命中率が75%を切るグレムリンやダークストーカーがキツいが、いざとなればリザレクションがあるので問題ない。
 ちなみに死者Q内でのセーブは禁止にしたが、これはまあ個人的な趣味。カードはなるべく取らない。しかし合計4回、必要な移動先にカードが落ちていることがあり、これは仕方なくとることにした。
 必殺技は禁止しない。これによってデニムが怒号魔破拳を習得。170程度のダメージを確実に与えられるように。カチュアやフォリナー姉妹も必殺技は覚えたが、武器が装備できないのでとくに意味はなし。

・B1
 ワープリングを取る必要はないのでリーダー集中攻撃で終わらせればいい。しかし弓は使えず、鈍歩なので毒沼に阻まれなかなか移動できない。ここは適当に向かえうって終了。あまり回復させていないが、次マップはこちらのユニットは攻撃を受けないので問題ない。
・B2
 意味もなくラドラム救出。ペトロはないが、スタンスローターで充分。ヒーリングオール持ちがいれば死ぬ心配はほとんどない。
・B3
 おお!? 意外と強いぞザドバ姉さん。正面向いてると邪眼にやられるし、横を向いていると必殺必中の弓が飛んでくる。敵の位置がバラバラなのもキツい。救いはザドバさん以外の敵は弱いことくらいか。
 隠し扉をあけるのは軽歩のウィッチに任せる。鈍歩じゃ上がれないからね。右はウィッチのスタンスローター、左はカチュアのイクソシズム。ゴブリンたちは当たらないのにデニムに突っかかってるあいだに魔法で瞬殺。ザドバは例のごとくスロームーブで固める。
・B4
 さあ来たニバス戦。貴様を……貴様を殺すためにここまでやってきたんだ!
 はっきり言ってデスナイトに守られてないニバスなんぞ恐れることはなにもない。今回はNルート。珍しいハンマー持ちのバーサーカーはいるが、ギルダスさんの代わりになるはずもない。ましてマップがせまく、敵はまとめて突っ込んでくる。スタンスローター→イクソシズムで、1発でゴースト1体を除いて全員昇天。ニバスはサモンダークネスであがくものの、出てきたのは1ターン目はMPがなくライフフォースしか使えないゴースト。しかも残った1匹の近くに移動。
 イクソシズムで消そうかとも思ったが、面倒なのでスタンスローターで固めておきニバスを集中砲火。最後はキッチリオリアスにWTをあわせて終了。

 以降はだいたい、先に述べたデニムチャージスペル→ミシェルスタンスローターで敵を固め、魔法連射+回復の流し作業になるので省略。
 ダイジェストでどうぞ。
・B25
 突っ込んでくる部隊と魔法援護。攻撃の届かない最後方にクレリックと、意外に統制のとれた陣形ではある。リーダーにスターティアラを使う脳があれば少しは戸惑っただろう。
 が、マップが悪い。敵は密集して突っ込んでくるため、スタンスローター2人でクレリックを除く全員が凍りつき、さらに魔法で焼き殺す。
・B39
 ほいきたガーディアン戦。あと1階あとならよかったのに……。道場フロアでの挑戦となる。
 宮殿に入る前に、オーブもちをスロームーブで固める戦法を考えていたが、試行する限り無理だったので、正攻法で行く。
 ミシェルをひとりで突進させる。敵のトルネードが当たる確立は30%以下。がんばれ! デニムならもっと避けるがこいつは死ぬとシャレにならないからね……。ちなみにオーブを食らうとこちらは、フェスタ、ストロベリー、シェリーの3人が即死する。プリーストのセイラが残ってくれるのは本当に助かる……。
 とにかくミシェルが耐えてくれることを祈って、サラとカチュアでHPを回復。誰か死んだらセイラの出番。とにかくオーブさえ乗り切れば、所詮は死者Qの一戦に過ぎない。スロームーブで固めつつ終了。
 デニムの怒号魔破拳が非常に役に立ってくれた。
・B50
 もともと装備品さえ気にしなければなにも難しいことはないマップ。本プレイは説得を禁止しているので装備品を手に入れる方法はなく、スタンスローター→イクソシズムで簡単に沈む。デニムとカチュアの2人でも充分だろうが、大事をとってミシェルとセイラも投入し、4人でクリア。このくらいの人数のほうが回復が集中するので楽。
 ベルゼビュートはダメージさえ与えなければ、毒カビのダメージ13ポイントをワードオブペインでぶつけてくるばかり。せめてデッドスクリームでも使えばよかったものを。
 ……しかしどうしても若い女には見えんなぁ。これが若い娘だからオリビアが16歳でもいいのか? 普通のセイレーンの方が若く見えるくらいだ。こいつを顔キャラにするくらいならレンドルにでも顔つけてあげればよかったのに。
・B85
 ガーディアン2戦目。道場フロアではないが、敵との距離はわりと近い。
 ……が。なんとマップ効果が風と水-10、火と大地+10で始まる。こちらの主力は火なうえに、敵は全員風。加えてオーブを使ってくるのは素早さの低いティアマットタイプで、オーブ攻撃は10人中8人が避けた。トルネードがカチュアに集中したときはひやりとしたが、命中率が20%前後だし。結局4分の1しかあたらず。しかも微妙にデコボコした道にはまり、ガーディアンは絶妙にばらけてやってくるため、スロームーブのいい的だ。
 ……こんなにガーディアン戦が楽だったのは初めてだ。
・最深部
 ようやく追い詰めたぞニバス……。お前のためにどれだけ苦労したことか。「あなたの顔を見るのもコレで最後にしたいですねぇ!」こっちの台詞だバカ野郎! 
 溶岩吹き荒れる最深部は、意外にも炎属性の加護がない。とはいえ火山灰が多く、炎なら+になりやすいのは間違いない、我らがファイアー軍団に死角はない。
 敵は能力で劣るアンデッドばかり。ゾンビどもの攻撃はアーチャー以外まるであたらないし、魔法はオリアスなんかは1ダメージしか受けない。敵は狭い通路に密集してくるのでスタンスローターのいい餌食。イクソシズム2発で全滅する。
 ここまで苦労してやってきてなんだこの難易度の低さは? 脱力しながら適当にファイアストームで焼いていると、いつのまにかニバスの体力が60を切っている。お前レベル40なのに貧弱すぎるぞ……。
 4階ではオリアスに止めを刺させたので、ここはデニムに片をつけてもらおう。ここだけイセベルクを装備させようかとも思ったが、こんな雑魚のためにルールを破るのももったいない。
 素手でぶん殴って55のダメージ。「ば、ばかな。不死の身体が崩れていく……」。さよならアホオヤジ。あっちでギルダスさんに謝って来い。

 そして一度外へ。
 ここでガラスのカボチャを稼ぐ。せっかくだから呪文書をコンプリートしたいところだが、ダークロアを手に入れるには説得禁止のルールを破らなければならない。最低でももう一回は100階もぐる必要があるし、残るガーディアン2回にあったらもう100階多くもぐることになる。いくらなんでも面倒くさい……。
 今回は呪文書コンプリートは諦めた。
 パワーアップデネブ姉さんが加入。愛の奴隷になりました。もちろん美人でグラマーと噂のお体も、全裸で拝ませていただきます。
 これで我らが炎軍団は更なる飛躍を見せてくれる。さらにストライクノヴァはデニムに持たせれば最強の威力。まああんまり使いどころはないんだけどさ。

・ゲルド砦
 さあ面倒な経験値配分にまた気を戻して、攻略開始。アンデッド軍団が相手だが、こちらにはイクソシズム使いが1人しかいないので、敵を倒すとカチュアが確実にMVPをとる。ここは敵を倒さずアナベルグに攻撃を集中する。
 問題は敵の装備しているアイスシールド。リッチはもともと属性防御が高いこともあり、こちらの主力である炎系魔法がなかなか効果をえられない。仕方ないのでオリビアとシェリーを主軸に進む。
 幸い弓持ちが一人しかいないのは朗報。死者Qの主力選手だったミシェルがアーチャーに戻り、盾となって突き進んだ。
・グルーザの神殿
 マップ的に火が弱く、1ターン目でデスバハムートにスタンがかからないと、オーブ一発でオリアスとストロベリーが飛ぶ。しかし効いてしまえば、あとはじっくり焼き殺すだけ。リセット1回で終了。

・ニムラハバの森
 ボスを倒さなくていいのでこちらから挑戦。こちらは魔法しかないので、ザコを相手にしているとベルダどもに当たってしまい危険。ガンプに攻撃を集中させる。
 投石ではデニムとミシェル以外1ダメージしか与えられないので面倒かと思ったが、意外にもファイアストームでちょうど17に。簡単にガンプが仲間になった。
 物分りのよさに免じてベルダとオブダも隊に残しておいてあげよう。

・ゲッコー砦
 注意するのは経験値93のデニムをレベルアップさせないことだけ。攻略だったが、気を抜きすぎて一度、ミシェルが埋もれた財宝を拾い、まちがって装備してしまった。
 そのリセット一回で終了。
・バーサの神殿
 大地ならリザレクション使いのセイラが死ぬことはないため、あえてオーブを受けてみる。オリビアとローラが一発昇天した。うーむ。ガーディアンでなくても強いやつは強いなぁ。
 まあそのあとはまとまって突っ込んでくるバカどもを丸焼きにするだけだが。
 ここまででこちらのレベルはだいたい28、9。

・ヨルオムザ峡谷
 なんでもここはタコが活躍する唯一のマップとの噂。デニム一人でチャームを持たせて出撃してみる。来るまではチャージスペルでMPを溜めておき、来たらチャーム。自分は高台にテレポートして高みの見物と行く。
 リーダースタノスカは、水のオーブとか使うくせに火属性。しかも水の中に突っ込んでくる。オーブなど当たるわけがなく、高台に行くと、こちらには一切攻撃できなくなる。これだけ情けないリーダーも久しぶりだな。
 そしてフロートリング片手に水の中に入ってきた彼。水属性のタコ三匹に囲まれメイルシュトロームを受ける。ダメージは……164!?
 す、すごい。タコをはじめてすごいと思った。さよならスタノスカ。タコみたいな頭だけど、本物のタコには勝てなかったね。

・ウェアラムの町
 高台マップだが所詮魔法使いたちには関係ないと思い、中央の階段から攻めあがっていく。とりあえず露払いのナイトたち3体をチャーム。
 と……。一体はクレリックに回復されるも、魅了されたナイトとドラグーンの間にハンゾウが突っ込んできた。見ているとナイトが後ろからザクッ。直後にドラグーンが後ろからザクッ。「百戦錬磨の我々が……」うん。君はその部下にやられたんですよ。
 得た経験値。ミシェルの4ポイントのみ。

・ハイム城城門前
 トロフィー的にいつもなら裏から攻めるが今回は装備品関係ないので表から。いきなりアーチャーの一発がセイラにあたりひやっとしたが、すぐに逃げたので問題ない。
 前回のチャームに味を占めたので今回もチャーム。巧い具合にみんな集まっているので、片っ端からチャーム+パラダイム。うまくラウアールに攻撃が集中しなかったが、最後はなんとかティアマットに止めをささせた。
 ……敵で敵を倒すのが快感になってきたな。
・ハイム城中庭
 ここはチャームると逆に面倒になりそうなので、延々待ち続けて敵が来たら一斉攻撃。レベルを抑えるべく最後の一発だけはウィザードに任せて終了。
・ハイム城城内
 このマップはもともとテラーナイト軍団を倒すのに魔法を使うのが定石。その後のエンジェルナイトオーブがキツいが、スロームーブでブランタを固めれば何とかなる。
 フォリナー姉妹+カチュアの魔法連打で終了。……チャームの使いすぎで全員レベルが低い。そろそろ考えとかないと。

○空中庭園
 今回は移動力が乏しいので、隠し扉なしで行ってみる。
・1F 入り口
 鈍歩ユニットでは上に上がれない。水路を挟んでバラバラにやってくる敵を焼き尽くすしかない。
・2F 水蛇の背
 一本道をまっすぐ向かってくるやつらを焼くだけ。まとめて攻撃できる分殺害が一人に集まりやすく、シェリーがMVPに。
・4F 踵を鳴らす女
 1ターン目から5体中4体を一斉に攻撃できる。全裸軍団はWTだけならすごいので、一瞬で駆け上がっていき焼きつくす。ストロベリーがMVPに。
・7F 奏でる黒髪
 つっこんでくるウイングリング持ちを除き、魔法役二体は上から降りてこられない。弓持ちならともかく我が全裸たちに魔法戦を挑むとは愚かな。一瞬で返り討ちである。
・9F 美酒の祭壇
 ドルパパが部下に酒をふるまったのでその名がついたらしいヒドラの楽園。……酒のためにわざわざ9Fまで行かなくても。
 階段につまるヒドラたちをサクサク殺していけばいい。後ろにはヒーリングプラスもちもいるが、その程度で間に合うはずがない。
・10F 蜜月の日々
 サラマンダー持ちが一人いるのでチャームをかけてみる。ファイアストームしか使ってくれずがっかり。軽くぶち殺していった。
 デニムのレベルが30に。
・13F 時を刻む音色
 バジリスクの邪眼は怖いが、クレリックはもちろんシスティーナ、セリエがクリアランスを持っているので特に問題なし。
・15F 星を眺める者
 イクソシズム使いのカチュアがMVPをとって31に。彼女は地下墓地入口でもなるだろうから、しばらく出撃禁止。
・17F 白の回廊
 真っ向からのぶつかりあい。魔法部隊にとって一番やりやすいタイプのマップだった。
・18F 天と地の狭間
 全セイレーン、シャーマン部隊を出動。つっこんできたアンドラスに1人1発ずつ叩き込んで、こちらに届く前に終了。
・地下墓地入口
 カチュアがレベル32に。これが最終到達レベルになるかな……?
・旧時代の遺跡
 ココまで来て、せっかく手に入れたデネブ姉さんもストライクノヴァもちっとも使ってないことに気付いた。まあいらないんだけど……。寂しいのでデニムをニンジャにチェンジ。ストライクノヴァを使わせてみる。
 正面からでも100%必殺。素晴らしい威力だ! デネブ姉さんの火力も凄まじい。
 でも出番はここだけ。ちょっと寂しい。
・封印の間
 デニムをウォーロックに戻して挑戦。レベル30のユニットを全投入してみる。
 1ターン目。すでにWTが300を切ったデニムは即座に逃げる。追ってくるマルティムとバルバス。魔法軍団を前に、石柱を前に接近している形である。バカかこいつら? 魔法の連射をモロに受ける。
 すべてが終わったとき、バルバスは残りHP66。そしてマルティムにいたっては5である。「騎士は剣で戦えということだなっ!」せっかく剣を持ったところ悪いが、伝説の剣よりも素っ裸の女性たちのほうが強いということが証明された。
 さあデニムのターンである。狙いはマルティム。そう、コイツを屠るためにわざわざ死者Qまでいって怒号魔破拳を習得してきたのだ。まあ残り5まで減って投石でも倒せるというのは計算外だったが……。
 食らえ! STR220からなるデニム怒りの怒号魔破拳! 5! マルティム死亡。情けない野郎だ。あの世でギルダスさんに鍛え直してもらってこい。
 直後、バルバスのデスアベンジャーが横からデニムを襲う。しかしこちらはミス! こいつも情けない……。やはりデニムの拳で沈めてやる!
 これでこちらは、平均レベル31以下に対し、デニム一人だけ33に。まあいいさ。次が辛ければやり直そう。

・封印の間2
 さあやってきたドルパパ戦。前回顔キャラ無編成縛りでやったときは恐るべき強敵として立ちふさがったが……。はっきり言おう。今回怖いのはドルパパより、魔法の効かないダークストーカーである。
 やつらには怒号魔破拳しか通用しない。しかしこの技はマルティムを沈めるため覚えたもの。できれば使いたくない……。
 さすがというべきかパパの防御力は大したもので、エレメントが変わるという特性のため炎一辺倒の我が軍団にはやや厳しい。一人30~50ダメージがやっと。倒すには15発は叩き込む必要がある。しかもデネブ姉さん以外は、恐怖効果に巻き込まれればガクンと性能が落ちると着ている。
 とにかく石柱を壁に篭城。デニムとセリエを盾にしてダークストーカーの侵入を防ぐ。あとは後ろから攻撃+スロームーブ乱打。ストーカー以外は魔法の余波で潰していける。問題はやはり、ダークストーカーの攻撃をいつまでかわせるかだろう。スロームーブが遅れるとドルパパのオーブ攻撃がくるが、なんとか凌げた。最後はカチュアにやらせようと思ったが、余裕がなかったのでデネブ姉さんに焼いてもらった。

 これにて丸裸ハーレム軍団プレイ終了。
 最初のうちはキツかったものの、魔法が13マスに広がってからはびっくりするくらい楽な攻略になった。やはりスロームーブは禁じるべきだったか……。


コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オブデロード一族の女たち ~空中庭園とLv50までの段階的調整

ここから拘泥のスタノスカLv32から始まり、ステージクリア毎にLv1ずつ上げ、最終戦はLv50になるように設定した。 L4章 第9戦 ヨルオムザ峡谷 拘泥のスタノスカ =UP!⇒ 弱そうなのでLvを30から32に上げ、INTとMENを30ずつ底上げしてみた。しかし、オーブ攻撃に威力は約30ポイントほどのダメージしか受けない。死者宮帰りのオブデロード屍術師団に敵無し。...

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.