TOやりこみ 丸裸ハーレム軍団 3章

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 3章

・アルモリカ城城門前
 レオナールがディダーロに突っ込んでいくため、なにもしなくても勝てる。このひとほんとに強いなぁ。なんでカチュアの細腕に瞬殺されるんだろ。
 カード回収の暇もなく終了。せめてレベルをそろえるべきだったとあとで後悔した。

・ボード砦
 さあ来た超難関マップ。こっちのレベルはデニムとローラが15で残るは14以下。アロセールが抜けての人数の弱さもあるが、オズを倒せるだけの火力がない。しかもセリエを守らなくては。
 1ターン目でデニムが突っ込む。セリエはチャームがとけなければファイアストームで攻撃してくる。これは甘んじてうける。直後にセリエはオズの一発を食らうが、位置的に残るテンプルナイトたちはデニムを狙う。次ターンでウィッチミシェルがセリエにジャンプウォール。階段の下まで逃がす。うまい具合にオズが一歩届かない位置で、クレリックのヒーリングが届く。
 デニムともども回復していき、セリエが逃げたところで、デニムが階段をせき止める。オズの一発を受けるわけだが、ニンジャ一筋だったため50%回避できる。ここで連続であたるとどうしようもないが、これは祈るしかない。
 こちらのオズへの攻撃は、どのセイレーンでも30まで届かないため、確実にいずれデニムが逝ってしまう。ここはまたもチャーム戦法。セイレーンたちもウィッチにしてチャーム連発。敵の水属性を誘惑できれば、一発で40以上のダメージを期待できる。特に一番奥にいるマーシーレイン持ちは、水属性で弓持ち。しかも敵の回復を減らせる。
 弓持ちから優先的にかけていき、数が揃ったらデフグルーザ。敵のスロームーブでオズの行動ターンも減るので、だんだん安全になっていき終了。

・タインマウスの丘
 運の要素が絡むマップ。真っ向勝負になるため、ベルダオブダのウイングショットとガンプの弓をどれだけ避けられるかがポイントになる。デニムならともに命中率は20%以下だが、残るセイレーンたちは30%をこえ、2発あたればお陀仏。しかし今回は当たらなかった。楽勝。

・クァドリガ砦
 ペトロは今回禁止しているが、フェスタを仲間にするためのマップ。ハボリムの忠誠度がバグってるが、使わないので問題なし。
 アーチャーの攻撃が怖いので、フェスタ、タムズ、カモスをクリアランスで回復させ戦力を増やす。カモスの13マスファイアストームは頼りになる。
 敵リーダーはつっこんでくるので、フェスタとタムズが仕留めてくれるはず。

・港町アシュトン
 さあ始まった恐怖のニバス軍団。そのなかでもこの街が一番キツい。オリビアを守りつつ、5マスしか広がらない魔法で敵を全滅させなければならない。
 とはいえ敵はショボいゾンビ軍団。時間をかければいつかは全滅させられる。

・ヘドン山
 炎マップ。そして前マップで仲間になったオリビアの属性は炎。13マスのファイアストームが凄まじい破壊力を生む。ストロベリーのファイアストームも13マスに拡大し、しかもセイラがプリーストにチェンジできるように。リザレクション使いたい放題だ。
 しかしやはり敵が集まりにくく、しかも今回は弓系が多いため一発一発がかなり痛い。何回かやり直すも、かなり苦戦した。

・バンハムーバ神殿
 敵が集まりやすい地形だが魔法系が多いためなかなかうまくいかない。中央の穴も盾がなくては活かせない。面倒な戦いになったが、時間がかかっただけ。

・ダムサ砦
 さてついに来たギルダスさんバトル。ギルダスさんの一発は、デニムとミシェル以外の全ユニットを一発で葬る破壊力。回避もほぼ不可能。しかもニバスのオーブで、回復させないとデニム、ミシェルも耐えられない。ここはスロームーブで封じる作戦にでる。
 でなくてもゾンビウィザード、ゴースト、そしてニバスの魔法が来る。できればニバスに攻撃を集めてさっさと終わりたいマップだが、イセベルクはとっておきたい。ここはクレリック3体配備で魔法に対抗する。スロームーブで動けないギルダスさんの魂を開放。
 正気を取り戻すギルダスさん。「お前は無事だったのか。そいつはよかった……」。うわぁあああん! やばい。ここはもうタクティクス中最高に名シーンだと思う。今回はオリアスを出したので聞かなかったが、彼女がいない場合、戦いの始めにデニムとギルダスさんの会話が発生する。そこを見ておくとさらにキツいシーンだ。
 ニバスはこのタクティクスオウガの裏ボス的な存在であり、戦争に必ずついてまわる『生と死』という概念への求道者なわけだが。彼がどのルートでも連綿と続ける「死者は生を憎む」って大演説を、ギルダスさんはたった一言で論破した気がする。死の瞬間になってほんの数日行動を共にしただけの少年の身を案じてくれるとは……。
 さて。ようやくニバスを倒せる。留めはオリアスに行ってもらおう。リッチに転生して逃げるニバス。てめーは絶対ゆるさねえ。死者Q100階だろうがなんだろうが、この身一つでかならず追い詰めてブチ殺してやるからな。必ずだ!

・コリタニ城城門前
 さあ本筋に戻り、タルタロスを拉致るついでに影の薄いザエボスでも倒しに行くか。
 ……ってすっかり忘れてたよヴァイス。おまえこんなとこで何してるんだ? 反アルモリカに入るためにコリタニへ行ったのか? なんでそんな負け犬軍団に……。しかも追いかけられてるし。
 まあほっとこう。ここは水路が面白い形に流れているが、敵軍はウィザード、アーチャーがそろっているので、下手に使おうとすると逆に魔法の連射を受ける。ここは真っ向からジルドアへ向かっていく。敵の戦力が勝手に分散されるし、ジルドアさんもせっかくウィングブーツを穿いた旨みがゼロだ。アーチャーを優先して倒していけばあっというまに敵は数が減る。
 城門の上で固定砲台になってればよかったろうに、ウィングブーツなんて手に入れたばっかりに責めてくるジルドアさん。まあこちら全裸軍団には良い選択だったかな。もちろんスロームーブで動きをとめれば楽勝。
 敵を全滅させるもカードは一枚もなし。がっかりしながら全員を完全回復させつつ終了。

・コリタニ城城内
 さあ来たどのルートでも3章でいきなり現れファフニールを落として去っていく、印象的にはどうにも『オズ以下』でしかないザエボス君。影の薄いNルートでも頑張ってます。
 しかし所詮はコリタニ城。左側に落とせば、ファフニールも誰も切れない。……この城ってガルガスタン人の本拠地だろ? 自城の構造くらい把握しとけよバカ。
 ひとりくぼみに落ちて出てこれないアホリーダーに代わり、敵ナイト君が大健闘。なんと正面からデニムに切りかかり、1%の命中率にも関わらず命中させた。しかも直後にウィザードのターン。ヤバいかと思ったものの、逆にナイト君がいたせいで魔法使われず。しっかり回復させられた。
 ここも全滅させたものの、カードはほとんど出てこない。力と命のカードが出たのでデニムにとらせて終了。
 逃げるヴァイス。「俺を助けたことを後悔させてやるっ!」ってお前がこのあとしたことと言えば……公爵の暗殺だけか。バールゼフォンはこいついなくても逃げてたしな。いらない爺さんの始末つけてくれたのはむしろ助かったよ。

・ウェオブリ山
 こちらの主力はサンダーフレアとファイアストームなので上手くダメージを与えられない。しかしグレムリンたちから着実に倒していけば楽勝。

・古都ライム
 ああ憧れの召喚魔法……でも使わない。だって強すぎるもの。今回はスピードの速いユニットいないから命中しないしね。
 敵はバラけてるのはいいが、どいつもこいつも動きがトロい。こちらはレベルが20を越え始め、天候にもよるが13マス魔法が使えるようになってきており、攻撃力が格段に上がっている。波状攻撃でゆっくり数を減らしていけばいい。ウィザードは召喚魔法しかもっていないのにせっかくのマジックペーストを使わないし……。
 最終的に、こっちの軍がうけたダメージはミシェルが召喚魔法2発。40ダメージ前後。回復系2人もいれた意味がねーよ。
 そしてヴァイスが死亡。お前は最期までなにがしたいのかよく分からんやつだったなぁ。しかし顔のパターンが多いヤツだ。ノーマル、悪、おデコ、処刑前ボコボコ、そして今回の血まみれと5通りか。デニムですらノーマル、4章、叫び、王と4種類なのに。

・フィダック城西
 レオナールさんのうさん臭い演説。しかし人心掌握術には長けていたらしいメンバーは感動した模様である。こういうところを見ると本当にロンウェーは必要ない人だったんだなぁって思う。いなくてもレオナールさんで部隊が回るわけだからね。まあ優秀な部下がいてこそ良い組織ってのはこの時代から一緒だったんだろう。
 そしてフィダック攻略開始。アイテムは何一ついらないので、移動の楽な西から責める。アーチャーの一発が怖いものの、正面からなら80%以上かわすデニムを盾にすればOK。こちらの火力はすでに充分なため敵をゆっくりと焼いていく。
 なんか魔法が13マスに広がってからというものだんだん緊張感がなくなってきた……。やはりギルダスさんが最大の壁だったな。

・フィダック城城内
 姉さん!? そのナイフはどこから……そしてその黒い服はどこから? 分かれたときは裸だったはずなのに。
 まあどうでもいいけど。ロンウェーの演説スキルを継承したレオナールさん。貧弱さまで継承しちゃったらしく、一発であの世いき。おいおいあんた3章開始時点じゃミルディンより強かったのに……。ひょっとしてデニムを見習って全裸だったのか?
 攻略自体は城門前にも増して簡単。わざわざ固まって責めてくるテンプルナイトを焼き殺し、ついでウィザード。横から来るドラゴンたちはウィッチが足止め。クリアランス持ちには怖くもなんともないペトロしか使ってこないオズマは、スロームーブで足止め。しっかりドラゴン倒してカード回収する余裕まであったよ。
 しかしオズマ姉さん。このマップの敗因はあんただぞ。弟が足止めしてくれたCルートとはちがうんだから、なに悠長に階段使ってんの。バルバスみたく飛び降りなさいよ。でなきゃウィングブーツでも穿きなさいよ。同系統お姉たまキャラのジルドアさんは穿いてたぞ。
 ……うーん。スロームーブは強すぎるな。禁止にしようか。いや下手に禁止宣言するとタルタロス戦が地獄になるからやめとこう。これまで苦労してきた自分へのご褒美さ。

次回 >

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.