fc2ブログ

TOやりこみ 丸裸ハーレム軍団 2章

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 2章  さあ第2章。本当の意味で裸一貫になったデニム君は
・港町アシュトン
 ほとんどのやりこみで最大の壁、アロセール軍団の襲来。しかし今回はもう、チャプター1はこのマップのために頑張って育ててきたような感じなのでなんとかなる。
 こちらは防具がないので、相変わらずクレリックあたりを瞬殺するアロセールの破壊力は健在。ぶっちゃけいざというときこいつを封じるため、デフ系魔法を禁止しなかったようなものだ。いざとなればデフバーサを連射すればアロセールを封じられるので恐怖はない。しかしそれはいくらなんでも禁じ手だ。あまり使いたくない。
 ここはまず真っ向からいく。ニンジャデニムが囮になりつつ、クレリック2人で回復。ヴァルキリー2人の魔法で削り、残るウィッチでチャームをかける。
 しかし横を向いたホークマンにすらチャーム成功率は25%と低すぎる。たぶん当たらないし当たったところですぐに解ける。こいつはあてにならない。さらにヴァルキリーとデニムの魔法を3発あてても攻撃力が低く、向こうのクレリックの回復のせいで、1ターンのダメージが30までいかない。これでは残るユニットにボコられて、こちらの回復が追いつかなくなる。
 速攻は無理だ。次は正攻法。ウィッチのミシェルをアーチャーに戻し壁に。ヴァルキリーのストロベリーをウィッチにし、3人で横から駆け上がっていく。クレリックたちとカチュアはミシェルの回復に専念。後ろからならホークマンへのチャーム成功率は50%以上。当たるようになる。ノーマークで半ばまで行け、アロセールを掻い潜って後ろまでいける。ミシェルが死にそうだが、クレリックは移動抜きで回復しているため回復は何とか間に合う。その隙に後ろまでいけたストロベリーが、アマゾネスにチャーム連射。何とかしてクレリックを倒す。
 クレリックさえいなくなれば、あとはアロセールをフルボッコでOK。正攻法でいけるとは思わなかった……。

・ゾード湿原
 前マップですら楽に終わったんだからこんなマップで手こずるわけがない。水のニンジャデニムが盾になれば、ザパン含めほとんどの攻撃はかわせるし、当たってもカチュアの回復で充分間に合う。サラはクレリックからウィッチになりチャーム。ミシェルはアーチャーで盾に。そろそろ5マスに広がってくる魔法でガンガン削る。全滅させて終了。いいカードはなかったけどね

・ボルドュー湖畔
 またも消化試合。オクトパスとゴーレムから知力のカードが二枚も取れたので、INTの高いローラに集める。

・タインマウスの丘
 やっぱり消化試合。せっかくグレートボウを持っていながらナイトメアしか使わないヴァイスはバカなんじゃないだろうか? ビーストテイマーの弓はほとんど当たらないし……。
 もうデニムのアイスブラストは5マスに広がってるのでかなり削りやすくなってきた。レベルを上げないよう気をつけ、ちゃんと服を着たアロセールに片をつけてもらう。

・クリザローの町
 とうとう仲間になったウィッチアロセールの実力を測りたい。さすがアルモリカ軍参謀レオナールの恋人だけあって、真っ裸時のチャーム力は半端じゃない。サイドからなら60%を越える成功率だ。ましてこのマップは横が狙いやすい。ボウガンやグレートボウを持つユニットからかどわかしていく。
 全員キュアシード持ちのナイト軍団は中々硬い。火力の足りないこちらでは、ガナッシュに攻撃を集めても削りきる前に回復されてしまう。全裸アロセールのチャームを楽しむためにも敵の数を減らす。しかもローラがセイレーンになれるので、大雨のサンダーフレアは5マス。ヴァルキリーのストロベリーもサンダーフレアなら5マスだ。中央の窪みを上がったところの家の間に集結したナイトたちを楽に削って行ける。どいつもこいつもかってにキュアシードを使い果たし終了。
 チャームされたユニットが敵ボスを倒すと、その瞬間自分も死んでいく。……魔性の女ですねアロセールさん。

・クァドリガ砦
 こちらのレベルは全員10。バイアンとフォルカスに任せるだけで充分。しかも全裸アロセールは敵の誰より素早いため、こっちに尻をむけたニンジャにスタンスローターがあてられる。成功率は65%。あたればバイアンはこのニンジャを攻撃にくる。するとダッザはこちらへ向かってくるため、むしろバイアンに守ってもらう必要がある。
 意味はないがコカトリスから狙う。フォルカスが石化すると面倒だしね。なんとなく死者の指輪を出現させストックへ。ソルジャーたちをカードにしていきつつ、バイアンとフォルカスがダッザを仕留めるのを待つ。

・ダムサ砦
 セオリー通りフォルカスとバイアンに任せる。というかこちらの裸軍団は、前に出すぎるとヴェルドレの弓で即死する危険がある。突っ込んできたアホどもを削り、バイアンに捧げる形になった。さすが服を着た男たちは頼りになる……。
 システィーナが加わった。さっそく脱がそうとするものの、「お気遣いはありがたいのですが……」と恐縮されてしまう。まあすぐに脱がしてやるさ。へっへっへ。

・港町ゴリアテ
 6人の敵に対し11人で襲い掛かる裸軍団。しかもうち3人が装備有り。完全にカード回収ステージである。
「3万ゴートあれば娘の命が……」。じゃあ服を売れ。とくにネクロマンシーなんて使えないもの持ってないで、売れ。
 これでシスティーナたちが仲間に。バイアンが抜けるのは痛いが……。ようやく神官家の一人目を素っ裸に剥けた。普通にプレイすると地味な彼女だが、しばらくは防御の固いセイレーンとして活躍してくれるはず。

・古都ライム
 ザパンの男軍団とまともにぶつかって、裸で耐えながら削りきるのは無理。ここは篭城戦で行く。味方初期位置からひとつ昇った、家の影になっている1マスフロア。ここに立てこもれば、回避率の高いデニムと防御力も高いミシェルが壁となって、ザパンを封じられるうえ敵は密集し、魔法を当て放題になる。怖いのは弓持ちホークマン二人。こいつらはチャームで封じる。魔法の範囲によってこないウィッチを弓で仕留めてくれて一石二鳥。60%のチャームがよっぽどはずれたり、37%のザパンの攻撃が連続であたらない限り勝てる。
 そして運命のライム侵攻。カチュアがさらわれた! 必死においかけるデニム。しかしそこにマルティムが現れる。さすがにニフリートソードを持つテンプルコマンド相手に、裸デニムでは分が悪い……。そのとき、ギルダスさんが助けに来てくれる。
 いや~カッコいい。今回はNルート狙いなだけに感激もひとしおだ。「行けっ! 早く追うんだ!」カッコよすぎる! デニムはバルマムッサ虐殺の首謀者にされているのに、なんら説明も聞かず命がけで助けてくれる! 酒好きだろうと女好きだろうとあなたが騎士であることは誰も疑わないはずです。アニキと呼ばせてくれ!
 こんなカッコいいギルダスさんがマルティムごときに負けるとはとても考えられない。しかしよく見てみるとギルダスさん、盾を装備してるぞ? どうやらイセベルクは持ってないらしい。こりゃ負けて当然か。にしても剣も持たず「早くっ、行けっ!」って……。くはぁぁ~~~~っっ。カッコよすぎだぁぁあ~~~っ。

・ゴルボルザ平原
 ご存知難関マップ。平坦で戦略を立てづらい地形で、クレリック二枚持ちのニンジャ軍団が突っ込んでくる。ウィッチのスロームーブもWT計算を狂わされ、地道に倒してもサモンダークネスで援軍が出てくる。リーダーのオーブも地味に痛い。
 正攻法で向かってくる敵を倒すのは、とくに本プレイとの相性が最高に悪い。ニンジャは攻撃力が低くても命中率の高いのが特徴だが、防御が弱く回避に頼るしかないこっちには最強の刺客。クレリック2人でも回復は追いつかない。しかしこちらの攻撃力では、敵のクレリックを中々打ち破れない。物理攻撃がないためリーダー速攻刈りも無理。ひとりでも多く火力が欲しいが、こっちのレベルは11なので、システィーナを入れてしまうとニンジャの波状攻撃に耐えられない。
 ここはもう運任せで、アロセール+ミシェルのウィッチ2人による、チャーム連発でニンジャたちを凌ぐ。ミシェルはまだ1マスしか魔法効果がでないが関係ない。横からチャーム連発。確立は充分に高い。
 ニンジャたちをハメたら、今度はスロームーブもちのウィッチをチャーム。リーダーにスローがいけば儲けもので、サモンダークネスの来るのがいくらか遅れる。
 敵ウィッチのチャームは外れるのを祈る。いざとなればクリアランスもある。ニンジャの数が減ったら、今度は前に来ているクレリックたちにスタンスローター+魔法乱射。なんとか2人減らす。
 この頃にはゴーストが3体くらい呼び出されてるだろうから、そいつらにもチャーム連打。あまり効かないがリーダーを削ってくれるのを祈る。
 最後はまじかる☆ミシェルのアーチャーで鍛えたパンチが炸裂。何とか倒せた。

・アルモリカ城城門前
 前マップと変わり消化試合。既にレベルは12~3なのでシスティーナも投入。セイレーンになってもらう。
 前マップのウィッチ2人がチャームでニンジャを足止め。その隙にセイレーン3人は水路内の浮島を目指す。クレリック2人やデニム、ウィッチは右下の水で寸断された地形へニンジャのデニムは縦横無尽に移動できるので、ザパンからは逃げつつ敵ニンジャたちの弓を受ける壁に。
 陣形が整えば勝ったも同然。敵はウジャウジャ固まっているので、弓持ちだけ数を減らしていき、残った直接攻撃にはチャーム。直接攻撃系はこちらに手出しできないので、命中するまで粘ればいい。あとは誘惑された彼らと一緒にザパンを削って終了。

・アルモリカ城城内
 物理攻撃への防御力以外弱点のないニンジャは今回最強の敵。しかし所詮はヴァイスで、能力値はソルジャーなみ。ニンジャ一筋でやってきたデニムなら、正面から攻撃を受けるようにすれば命中率40%以下。しかも反撃は90%あたる。剣と素手の違いこそあれぶん殴れば20程度のダメージは出る。
 角に背を任せれば、ヴァイスは常にサイドをとるため動き回り、こちらが背後をとられることなく移動なしで行動できる。攻撃回数の差で確実に勝てる。分かったかねヴァイス。これが人を利用するしかできない男と、裸一貫で生きてきた男との違いだ。
 そしてレオナールが仲裁に。今回は仲直りする。そして走り去るヴァイス。おいおい感情的なやつだ、「どうしてお前がリーダーなんだっ」とか言ってたけどこいつは永久に隊を引き入る人間にはなれないな。Lルートとは別人だ。虐殺を経験すると変わっちゃうんだなぁ。
 そしてNルートへ。

次回 >

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.