TOやりこみ 丸裸ハーレム軍団 1章

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 1章
・アルモリカ2連戦
 プレイ開始。デニムの名前は『ハーレムキング』に。
 さっそくデニムとヴァイス、カチュアを裸にする。デニムは正真正銘丸裸だが、あと2人はゴーレムで作った妙な石だけは外せない。まあこれはシステムなので諦める。ランスロットさんは聖騎士だ。さすがに丸裸にはならない。
 ちなみにカチュアは、転移石だけでなく紅光の首飾りも外せない。「これは母さんの形見よ……外したくないわ」。彼女の出生を考えるに意味深な言葉だが、全裸であることを考えるとどうしても首飾りだけを「外したくないわ」という言葉のエロさに興味がいく。
 さあ攻略に移ろう。罠とか言っておきながら大した兵力を持たないバパールの低脳っぷりをあざ笑っていると、なんと戦場で一番素早いのはLV1のデニムだと気付く。そっか、AGL32で裸だもんな。
 まっすぐいって埋もれた財宝。ここで注意点。今回のプレイではアイテムを装備してはならない。つまり埋もれた財宝やトレジャーをとった場合、装備しますか? の問いに対し「いいえ」と答えるのが不可欠である。これを忘れた場合はリセット……の、覚悟でのぞむ。
 なんて思ってると、拾ったのはなんと呪文書ヒーリング。古都ライムを攻略するまで買えない代物だ。ありがたい。幸先いいスタートにほくそ笑みつつターン終了。
 動き出したゼノビア軍団と敵との衝突が始まる。と、ギルダスさんの一刀に倒れたアマゾネスがカードを落とした。デニムターン、調べてみるとそれは力のカード。素晴らしい! ニンジャにチェンジするため是非欲しかった代物だ。重ね重ね実に幸先のいいスタートである。
 その後、城内でも器用さのカードを拾う。ニンジャが近づいてるぜ!
 クリア後は仲間編成。まちがってソルジャー4人も仲間にしてしまった。せっかくだからこのままにしておこう、有力な顔キャラが仲間になる直前に除名すれば、お気に入りのキャラを早いナンバーで揃えることができる。もちろんNO.2は姉さんのために残しておくよ。
 ちなみに部隊名は『ハーレムナイツ』にしようと思ったが、『丸』『女』『将』という言葉が入るのを知り変更。『丸はだかの女将』に。ローディスの奴らもこんな軍団にはやられたくないだろうなぁ。

・タインマウスの丘
 さあ! 本格的に始動といこう。デニム+全裸アマゾネス4人の挑戦だ。
 正直本プレイでは、このマップですら難易度が高い。何せヴァイスを含めてこちらにできるのは殴るか投石のみ。回復手段はシプレの杖を手放し、回復量が15にも満たない姉さんヒーリングと、カノープスのキュアリーフのみ。
 しかも今回、思い切って力のカード入手を狙う。カノープスさんの一発はだいたい40くらいのダメージ。なので突っ込んできた敵に連続投石して50弱まで与え、一発後にまた投石で削るわけだ。何回か試せばいずれ出てくる。
 用が済んだら即後退。このマップは障害物がほとんどなく、攻撃しやすいが逆に攻撃を受けやすい。回復手段がないに等しい以上、蓄積ダメージで死ぬ危険性が高い。転移石しか持たないヴァイスが雑魚どもにタコ殴りにあっている間に、カノープスがリーダーを仕留めてくれるのを待つ。

・クリザローの町
 神父を倒せばフェリシアが仲間になり、使える女ユニットが一人増えるわけだが、投石しかできない全裸軍団ではカチュアを倒すのすら一苦労なので、防御と回復に秀でた神父は倒せない。大人しくソルジャーから力のカードを回収してモルドバに石を投げることにする。
 スケルトンやゴーストは防御にこそ秀でるものの、攻撃が緩いので、神父さえいれば回復は間に合う。モルドバは固いが、所詮か弱いウィッチ。何百発も石なげられりゃいつかは死ぬ。
 この地点でデニムがレベル3に。あとはSTR+3だけだ。

・クァドリガ砦
 はっきり言って超難関。神父がいなくなり回復手段が減った上、やはり神父不在でアンデッドどもが倒せない。ニバスも含めナイトメア×3とスケルトンの弓矢に抗う方法がない。まさかしょっぱなからこうも躓くとは思わなかった……。
 回復はカチュアだけでは間に合わない。前マップのサラもクレリックにして投入。しかしまだ追いつかない。もう一人欲しいが、他アマゾネスたちはまだクラスチェンジできない。……くっ、フェリシアさえいれば……。
 まずは感じを掴むため何度かプレイしたが、とにかく敵の火力に手も足も出ない。ここはただひとり裸になるのを潔しとしなかった騎士レオナールにすべて任せることに。
 いちおう投石軍団を出撃させ、まずはレオナールさんに投石。ジョブチェンジするだけのレベルが必要だ。ソルジャーが突っ込んできたら力のカードを狙う。4回目で成功。+2……。まあ次のゴルボルザで何とかなる確約ができたんだ。いいさ。
 投石軍団はしつこくレオナールさんから経験値をもらったら即後退。うかうかしてるとナイトメア×3+弓で殺される。カチュアとサラに後押しされるヴァイスが的になっている間に、レオナールさんが倒してくれるのを待つ……。
 が、ここで予想外の展開。レオナールさんがハマってしまった。スケルトン→ゴースト→スケルトンと雑魚ばかり攻撃していてなかなかニバスを殴りに行かない。またリセットしてカード取りはしたくないし……。一か八か、デニムがうって出る。こっちを向くゴースト2人。2発受けるわけだが眠ったらスケルトンの弓でおわりだ。一か八か……。
 眠った。
 終わった……。
 と思いきや、相手は脳もスカスカのスケルトン。なんとヴァイスを狙う。しかもミス。こいつアホだな。
 すかさずサラがデニム回復。ワープ移動するゴーストのナイトメア範囲から考えて、また2連発を喰らう危険があるが、運に任せて後退する。この隙にレオナールさんがニバスに一発。あと一撃で勝てる。
 と、ヴァイスが捨て身の裸特攻。ゴーストを素手でぶん殴る! …1のダメージ。いや構わない。次ターンのゴーストたちはヴァイスのみ相手にする。
「すまんハーレムキング 俺は逃げるぜ」。ああ、あばよ裸の相棒。次の行動はレオナールさん。ぶん殴ってニバスはカラスに。
 今回はNルート予定。ヤツとはまたいずれ会うことになる……。

・ゴルボルザ平原
 消化試合。力のカードを狙いつつ、投石部隊はレオナールさんに石をなげまくる。
 出た! 力のカードでデニムがクラスチェンジ条件を満たす。他のアマゾネスたちもなんとかレベル4に。
 しかしこのマップ、何回やってもブレッゼンがレオナールさんに切りかかって、反撃で死ぬ気がする。

・古都ライム
 来ましたようやくある程度難易度のある救出マップ。襲われるシスティーナを見てデニム君「どちらにせよ放っておけない」。システィーナからすれば生命の危機に謎の全裸集団が現れたのだ、ぜひ放っておいて欲しかっただろうが、構わない。将来の戦力だ、絶対に助けてやる!
 働くのはクレリックのサラとニンジャデニムのみ。ちなみにMPの足りないデニムに使える魔法はデッドショットのみ。水デニムなのでアイスブラストを使いたいが……。思っていると魔力のカードが! +2でまだ使えないけどね。気分の問題さ。
 レオナールさんが度重なる味方からの投石にもめげずリーダーを討ち取る。結局この人、戦いに参加するたび石投げられるだけの人だったね。

・ボルドュー湖畔
 ヤバい。計算外。レベル5じゃみんなクラスチェンジできない。
 唯一できたのはストロベリーのみ。しかもウィッチで、MPは21なのでスタンスローターが使えない。
 デッドショットデニムと裸ヴァイスだけで攻略……? これは無理だ。仕方ないのでデフ系解禁。もともとコレの効果は『こちらのユニットが特定の属性オンリーで敵がそれ以外、何十回も重ねがけした場合』有効なのであって、属性の混在している本攻略ではあまり意味がない。もともと後々のアシュトン、アロセール戦では使う予定だったしね。
 まあとりあえず禁止条項として
・デニムは使用禁止
・使えるユニットは1人だけ
・敵が動き出さないうちは使用禁止
 としておく。
 というわけで、デニムの水属性は敵ボスとかぶっているためデフバーサ連発。その後デフゾショネル連発。弱体化したリーダーに、土属性ヴァイスが突っかかる。裸アマゾネスたちはリーダーに石を投げるのも欠かさない。なんとかレベル6。クラスチェンジ可能に……。

・ゾード湿原
 ニンジャデニム、ヴァルキリー×2、クレリック×2、ウィッチ1人で挑戦。すでにデニムはアイスブラストが使えるので、楽にベルダをフルボッコ。ふぅ……。初の楽勝だよ。

・バルマムッサ前編
 ほい来た1章ラスト前半戦。しかしいくら丸裸といえど、クレリック×2+カチュアの回復力を上回る火力は敵にない。楽勝。
 そして運命の選択。「従ってくれるな。こうしなければウォルスタに明日はないっ!」ってお前、この大雨のなか素っ裸なやつにウォルスタの明日とか何言ってんの?
 この質問はタクティクスオウガで最も大切な概念。「束縛か自由か」をはかるもの。いうまでもなく全裸はFREEDAMの象徴である。断りして、ヴァイスが造反。……ヴァイス、お前その剣はどこから……?
「どうしててめえがリーダーなんだっ!」。お前は転移石を手放せなかった。俺はマッパ。それだけの違いさ。

・バルマムッサ後編
 ほい来た1章最初で最後の難所。クァドリガ砦であれだけてこずった陣営に明日はあるのか?
 あるのだ。なにせこちらの全裸たちはいわば魔法軍団。このゲームに置いて最大の難所である『高低差』という概念にめっぽう強い。加えてデニムはこれまで苦労してきただけに素早さが高く、敵アーチャーの弓も正面からなら5割かわす。横に回りこむナイトやウィザードの魔法はどうしようもないが、クレリック2人の回復力があれば問題にはならない。
 むしろ初期より楽勝である。ここまでの苦労が実った……。ほくほく顔で敵を全滅させる。


次回 >

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.