fc2ブログ

TOやりこみ 屍王にばちゅ 1章

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート 1章
≪攻略≫
・アルモリカ城内外
 あいもかわらずカード回収マップ。しかしなんと、2マップ合わせて一枚もとれないという意外に珍しい状況が発生。これからの苦戦をにおわせる立ち上がりに。

・タインマウスの丘
 タワーシールド2、キュアリーフ2のデニム1人で挑戦。レベル1のまま次マップまで行く必要がある。
 敵はカノープスとヴァイスが倒してくれるので、カードが出るのを祈る。しかしラックのカードで2下がったり、とりにいったら倒されてしまったりとかなりてこずった。
 とりあえずMEN+2、DEX+1で終了。

・クリザローの町
 水ゴーストか、炎スケルトンのどちらかを仲間にしたい。普段ならうざったいゴーストのナイトメアが、レベル1なので使ってこないのは大きい。
 神父のご機嫌をとりながら彼らを説得する、非常に難易度の高いマップ。さすがにセーブ解禁しました。それでもリセットの嵐だったが、なんとか消されずにすんだ水ゴーストを説得。
 その後はガンガンモルドバに仕掛ける。反撃をうけてもヒーリングが2人いるので問題ないし、そもそも彼女、自分のターンには瀕死のデニムを放って全快のゴースト、ロベルトを攻撃に行く。
 デニムがレベル2に。

・クァドリガ砦
 さっそくだがいきなりやってきた本挑戦の山。ニバス先生退治。といってもまだ顔見せ程度のものである。炎スケルトンを仲間にし、ロベルトをレベル2にするのが目的。
 ロベルトはキュアリーフ4枚持ちで、レオナールに投石。2、3回でレベルアップする。その後は倒れそうなニバスを回復に。
 敵の総攻撃でヴァイスが倒れるのを待つ。消えたら、ニバスのHPに注意しつつゴースト2体を消し、スケルトンの説得に移る。
 HPが半分程度だったのに説得に成功。忠誠度の高い骨が加わった。

・ゴルボルザ平原
 魔法の使えるゴーストはレベルアップが楽。レオナールはカード集めの邪魔になるのでナイトメアで眠らせる。1ターン寝てくれるだけでだいぶちがう。
 ディビッドが力のカードを入手。

・古都ライム
 地道なレベルアップでプレザンスがレベル5にあがっておりてこずった。最初のうちは神父をニンジャにして挑戦したため、どうしてもシスティーナの回復が間に合わないという状況に。仕方ないのでエクソシストに戻してヒーリングを使う。
 カードさえ取れればよかったのだが、ヴァイスのアホがせっかく出た力のカードを奪ったうえリーダーを片付けてしまいおしまい。

・ボルドュー湖畔
 水ゴースト、ロベルトの本領発揮。なにせ魔法を使うまでもなくシプレの杖の反撃ですら強力なのだ。
 逆に炎のデニム、ディビットはどうしようもない。しかもデニムはまだソルジャーである。アンデッド2人を盾にしておけば負けはないので、ロベルトを的に後ろから切りまくる。いいカードがいろいろ出て、デニムがチェンジ可能に。

・ゾード湿原
 デニム、神父がニンジャにチェンジ。もう水マップなんて怖くない。
 かと思いきや、ガンプさん、なぜかゴーストに目もくれずニンジャ二人を狙ってくる。1発くらえばどちらも残りHPは5をきる。ウィッチの投石でも死ぬ値である。
 カードは欲しいのだが、長居はできない。さっさとベルダに集中攻撃して終了。レベル7のヴァイスに弓を持たせておけば、数ターンでおわる。

・バルマムッサ前編
 ヴァイス最後の戦闘にしてカード回収戦。シプレの杖2刀流+首飾りでロベルトのアイスブラストが5マスに増えるので、相変わらず大活躍である。
 敵の攻撃はアンデッドにしか届かないので、負ける危険性は皆無。
 ここで運命の選択。暗黒道を極めるべきにばちゅ君が、正義に目覚めて虐殺を躊躇するのもおかしな話だが、まあ迷いも必要な時期なんだろう。Cルートへ。

・バルマムッサ後半
 ゴーストがいるかいないかで難易度が格段にあがるので有名なマップ。いるのでなにも問題はない。



2章>

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.