TO記念 翼の勇者たち1

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポート1
○翼の勇者たち

・使用ユニット
 使用していいユニットは、デニム、カノープス、ホークマン、フェアリー、グレムリン、グリフォン、コカトリス、エンジェルナイト各1人ずつのの計8人。グレムリンとエンジェルナイト以外は説得禁止。
・トレーニング、ランダムエンカウント禁止(例外あり)
 通常の方法以外のレベルアップ禁止。ただしグレムリン説得のため、1回だけアリ。
・反則魔法禁止
 召喚魔法、ペトロクラウド、竜言語魔法、スターティアラ禁止。あと最後に使おうと思ってたけど、使う機会がなかったので結局オーブも禁止に(装備はあり)
・死者Q禁止
 意外とバランスとれたパーティで、最深部までいけなくもなさそうだが、そんなに必要もないだろうし。
・最大レベルは敵レベルを超えない
 基本中の基本。
・石化させるのは2体まで
 ペトロブレスが使えないと、コカトリスの意味がない。しかし即死攻撃の石化を連射すると難易度が下がりすぎる。そこで、石化させていいのは1マップにつき2人までと制限。
 これさえあればペトロクラウドを解禁してもいい気がしたが、使わなかったので禁止したまま。
・デフ、プレイは1回まで
 当部隊はほとんどを風でそろえている。こういう場合、やはりデフ系魔法の効果が高い。せっかくの1属性部隊なのだから使いたいが、使いすぎると反則になってしまう。なので各1回。+8までとする。
・クイック、スロームーブ禁止
 なんだかんだでスロームーブを乱射すればたいていの状況はなんとかなるので禁止。ついでなのでクイックも禁止しておく。パラダイムはすでにフェアリーが使ってるようなもんなので可。

☆基本ユニット
・デニム(鳥野郎)
 名前は鳥野郎に変更。エンジェルナイトを除き唯一の魔法使いなので、ニンジャとして、ウォーロック、エクソシストとして大活躍してくれた。とくにニンジャとして育てたあとのウォーロック化はすさまじい火力に。
・カノープス
 相変わらずの最強攻撃力。Lであるため恐怖に弱い欠点こそあれ、高台に逃げればいいため問題にはならず。
 なぜかなんとなく槍使いという縛りを自分に課したため、てこずるシーンが多かったものの、それでも死んだことは1回か2回しかなかったかと。
・ウインド 風 C
 最初からがんばってくれたホークマン。かのぷ~に比べるとスピード以外が弱く、とくに弓で即死するモロさには何度か泣かされたものの、とどめに付くことが多く、MVPをとりまくって意外と強かったような気も。
・エア 風 C
 古都ライムで仕入れたフェアリー。あまりの攻撃能力の低さに、序盤の空気っぷりがすごい。中盤以降はいうまでもなくキッス三昧の名パイプレイヤーだった。ディープキッスを覚えてからは、彼女なしには難易度が跳ね上がっただろうマップも多い。
・グレン 水 C
 スウォンジーの森で説得したグレムリン。どうせなので水弓が使えるよう水属性を仕入れる。
 中盤から力のカードを集める作業の没頭。なぜか急激に出がよくなり、もともとの攻撃力の高さもあっておそらくアロセールがいてもかなわないほどの剛弓使いとなった。
・タイフン 風 C
 最初からがんばってくれたグリフォン。グリフォンの定例どおり、ウインドショットが身につくまでがあまりにも辛い。何回死んだことか分からないが、ショット入手後はなかなかの活躍を見せた。
 やはりウインドショットは火食い鳥の羽と相性がいい。中盤で2つ。終盤に1つの計3つ入ったので、その攻撃力はグレンと双璧をなすほどだった。命中率が5割とギャンブル性の高い攻撃だったが。
・ボレアス 風 C
 2章開始直後、バルマムッサで仕入れたコカトリス。敵のレベルが7~8のなか育てるのは難しいかと思ったが、なぜか敵に異様なほど狙われなかったため、アロセール戦前にはあっというまに正規プレイヤーとして働けた。
 はっきりいって攻撃力が低すぎてレベルがあがらず困ったが、一撃必殺、ペトロブレスに敵はない。こいつのおかげでどれだけ助かったことか。
・ジーナ 水 L
 ラストブランタ戦で口説いたエンジェルナイト。できれば風がほしかったが出てこない。仕方なく水の彼女で妥協。おそらく20回くらいフラれた。しかしなんとか説得できるものの、期待したヒーリングは1回も使う機会がなく、セントクロスボウを持たせてもほとんど意味がない。結局は空中庭園地下でのイクソシズムだけが仕事となった。弱くはないのだが、苦労に見合うほど働いてくれたとは言いかねる。


コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.