不思議な感覚

選挙行ってきましたー。

これ読んでくださる2歳以上の方は
もう行かれたでしょうか。

なるべく行ったほうがいいです。
そりゃ忙しいとかなら仕方ないけど。

「入れたい党がない」
という場合は、
「ない」
と大きく書くだけでもOKです。
これは無効ですが、
浮動票として扱われ、
そのぶん政治家もこっちに
優しくせざるをえない原動力になるので。

ちなみに行かない人、つまり「不参加」となった人には、
政治家は見向きもしません。
あいつら結局こっちを票田としか考えてないですから。



さて難しい話はこれくらいで。

うちの地区は小学校が投票所でして、
行ってきたのは
むかし僕の通ってた小学校でした。

むかしはいつも歩いて登校してた場所です。

ここに車で入るって、
なんだか不思議な感じです。
なんとも言いようのない
ちょっと寂しいみたいな感覚。

さらに出て行くときも変な感じ。
むかし、一時期先生に送り迎えしてもらってたときがあって、
そのとき先生の車にのって校門を出るときと
同じ目線になるからでしょうか。

味わい深い、不思議な感覚。
最近は不審者どうこううるさくて
小学校って入りにくいですから、
味わえるのはこういうときだけ。
この感じを味わうだけのためにも
選挙いきましょうね。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.