FE聖戦3バカ縛り 10、終章

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
(1996/05/14)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



3バカ縛りプレイ。



・10章
 ここでようやくセリスがクラスチェンジ可能になる。さらに意外なことにデルもチェンジ可能に。セティはようやくスリープの杖を買える。

 バリアリング持ちのセティはスリープを受けないため、レストを使わせつつ進軍。近くのダークマージ隊にはスリープ持ちが2人おり、レスト1つではジリ貧になるが。1人は最初のターンにサイレスしてしまえばいい。フィーは移動力にものを言わせてマジックリングの村を開放に向かう。
 フィーが山の上でリデール隊を翻弄し、進行を遅らせれば、残る歩兵たちばかりでもクロノス城で敵を迎え撃てる。1マスしか進軍スペースのないここは、セリス+カリスマ2人の恩恵をもっとも受けられるポイント。哀れな敵や女王から勇者セティがサイレスの金をいただいていく。ほかはシビリアンを助けてレベルアップ。

 フィーはマジックリングの村を助け、ラドス城付近の敵を抹殺。その後Uターンしてミレトス東の村へ向かう。セリスが2つの城を制圧したら、すぐに向かえば、海賊からぎりぎり守り抜ける。
 続いてのダークマージ戦。スリープ持ちが多いが、魔力30にいたった勇者様のサイレスがものを言ってものを言わせない。その後、彼はラドス付近の村へ向かい、マジックリングを取ってくる。

 運命のユリウス戦。しかし現時点で困ることはない、ラクチェによる☆100勇者の剣の乱舞劇を観戦していればOK。

 アルヴィス部隊は橋でせき止められるので、また支援の恩恵を受けられる。パルマークはフィーで救出。時間はかかるしセティ以外全員寝るが、橋を突破されることはない。
 見切りを持つアルヴィスはかなり強い。のだが、攻撃は絶対1発しかうってこない。HP70以上のキャラならリカバーが尽きるまで死ぬことはないし、ファバルなら1発入れば32のダメージが期待できる。やっぱり時間をかければ楽勝。
 忘れるところだったが、セリスはしっかりティルフィングを入手しておく。父母の霊には会えないのが残念。子供たちの救出で、ほとんどの子がレベル30に。

・終章
 スリープ嵐に苦しめられるマップ。かと思いきや、肝心のフィーがバリアリングなしでも大丈夫な値に育っているためまったく問題なかった。アーダン、お前の娘はこんなに立派に育ったよ。

 まずはロベルト隊攻略から。セティを守備につかせて雑魚を減らしていき、ロベルトは流星兄妹で片付ける。このあいだ、フィーは高台にいるダークマージの処理。
 片付いたらエッダ城の攻略を開始する。フィーひとりでいけると思ったら、ほんとにいけてしまった。待ち伏せ+☆100風の剣はマジでおそろしく、おそってくるスナイパーも攻撃するまえに散っていく。

 ドズルからやってくるブリアン隊は、天敵の死神2人がいるため楽勝。フィッシャー隊をひとりで相手したフィーの風の剣が壊れて一瞬焦ったが、勇者のやりに持ち替えても問題なかった。そのままフリージも問題なくクリア。ここまで乱数調整しまくってきたので全員強すぎる。

 そしてイシュタル部隊が相手に。さすがにこいつらは怖い。まずはメングをスリープ、イシュタル隊はせき止めて、止まっているイシュタルにサイレス。フリージ城の防衛を中心として戦う。アリオーン説得によるアルテナ配置の戸惑いなど、成長率調整の終わったあとなのにだいぶ手こずった。
 勇者の剣を持つ死神兄妹や、攻撃力72のファバルなら敵は着実に減らしていけるので、なんとか片付ける。サイレスのかかったイシュタルが一番楽だったかも。ちょうどこのあたりでユリアが接近してくる。
 ユリアはレベル1なものの、もともと魔力が低くないうえ、連続を持っており、ライトニングの命中が高いせいでわりと怖い。リザイアを取らせておくべきだったと後悔。サイレスで封じておく。

 12魔将もかなりの難関。アハトのトルネード乱舞が怖いのでサイレス。ここでサイレスを使い切ったセティは城に引き下がる。ユリウス様のメティオが避けられる森で迎え撃っていく。
 すべて終わったらいったん死神兄妹の勇者の剣を修理に戻る。ユリアはバーハラ城のあたりにひきつけてからもう一回サイレス。
 そしてここから、サイレス×2回の切れる10ターンの間に決着をつける。ファバル、スカサハ、ラクチェによるユリウス集中攻撃開始。
 デルナンによるカリスマ支援は使えないが、ティルフィング装備のセリス様はメティオので狙われない(耐久力のないパティが狙われる)ので、支援が使える。 
 ファバルはフィーの恋人支援込みで命中率70%なものの、1発で11ダメージ出る。スカサハ、ラクチェはダメージこそ1なものの、命中100%なので確実に連続×追撃の4ダメージ。さらに突撃がでればさらに伸びる。突撃はユリウスも出してくることもあってかなり出やすい。
 回復はフィーのリライブとセティのリカバーでかなり安定する。実際、この戦いのためだけにカップリングも考えてきたため、そんなに苦労しなかった。

結論
 一番怖いのは、暗黒教団総本山、イード神殿に確定。ある意味でリアリティのある結果となった。
 3バカもがんばれば、子供の代まで数えてかなり強力になることが分かる。そして彼らだけでも大陸を救うことは可能だった。
 ……でもやっぱり、イチイバルや流星兄妹なしにロプトウスは倒せなかっただろうなぁ。



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.