FE聖戦3バカ縛り 8,9章

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
(1996/05/14)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



3バカ縛りプレイ。




・8章
 7章の苦労がウソのように順当に攻略していけるマップ。苦労するといえば、またファバルとセティという乱数調整の面倒な人選ができたことくらいか。
 まずは闘技場。スカとフィーがクラスチェンジ可能に。ついに我が3バカの家系にも杖使いが現れた。デルとナンナはクラスチェンジさせたいので闘技場勝ち抜き開始。壊れた剣は、血縁者の黒騎士アレス様に担当してもらった。「ば、ばかな、この俺が……」

 能力値のあがる会話が多いのでこなし、スカ、パティ、フィーをレンスターへ。やってくるオーヴォ隊をけちらしていく。ここはさらにヴァンパ隊、イシュタルと現れる激戦区だが、すでにクラスチェンジしたスカサハ、フィーなら問題ない。イシュタルも含めて瞬殺していってくれる。そのおこぼれでパティやファバルを育てる。とくにファバルは終盤肝になる男。HPは伸びやすいのだが、貧弱アレクの遺伝子で力が伸びにくいのを、しっかり乱数で補佐してやる必要がある。

 ラクチェはムハマド隊を突っ切る。本城が近いので不安だが、敵は本城より近くの敵を優先するため普通についてくる。村を開放しつつ、全滅させていく。
 サンダーストームの嵐であるコノート周辺は、セリスたちが侵入できず支援を受けられないのが困りものだが、もう充分強いこっちには特に問題なし。

 制圧後は、シビリアンをファバルで助けつつ竜騎士の相手。もはや守りの剣無しのパティですら恐れる相手ではない。ちゃんと全部片付けてからセティを仲間に。これでようやく、3バカの子供6人がそろった。セティはリブローさえ触れてりゃいいので能力値は必要ないが、いちおうサイレス要員にもしたいので魔力を育てていく。シーフリングを取らせて金銭にも融通が出るように。
 ミーズ城はセティの経験値に。

・9章
 そろそろ最終兵器ファバルさんの武装を開始する。力、技の27を、パワースキルリングで強化しておく。知らなかったのだが、この時点ではスリープの杖は売りにだされていない模様。まあいい、セティさんにサイレスの杖を買ってもらう。

 アルテナを説得するまでが山場。こちらは村救出に向かうフィーを除いた5人で本城を守りつつ、リーフに攻撃が行かないようにしなければならない。なのに敵は、1発入ったら終わりという縛りにおいて最も怖い、手槍持ち飛行兵である。
 幸いにも本城の近くに、ちょうどアルテナだけはぶつかってこない場所がある。そこに光の剣を持たせたラクチェを待機。敵部下は5人を除いて消滅する。その後はファバルを盾に本城を囲むよう配置すれば、アルテナの連続が出ない限り、敵雑魚だけが全滅する。あとはゆっくり説得すればいい。

 続いてトラバント+ハンニバル連合軍。ハンニバル軍はフィーで本城とは逆側におびき寄せたかったのだが、それをやるとトラバント軍までよっていってしまうようなので、おとなしく本城で迎え撃つ。
 まずやってくるのはトラバント隊。こいつらは偶然にも、セティを本城の守備につけておくと雑魚は命中率0%でフィーのほうへ。トラバントだけが向かってくる。トラバントはライトニング3発でKO。部隊のドラゴンナイトは、山の上を逃げるフィーがおびき寄せつつ倒していく。1ターン後にやってくるハンニバル部隊は、本城から出したスカラク、パティ、ファバルで倒していく。増援モードに入ったハンニバルをせきとめつつ、セリスをルテキアへ送る。
 フォルセティは持ってるものの使えないコープルが入ったらハンニバルを説得。ルテキア周辺でムーサー隊を蹴散らす。

 そろそろシーフリングでお金のたまったセティにグルティア城を攻略する。ここは敵を反撃で倒すことがないので、乱数調整しやすくて便利。ダメージを受けたとき教会に戻るのが面倒だが、山を通っていけばほど安全。

 その後、村を開放しつつ、戦力を3城に分担。3頭の竜作戦を発動させる。ユリアと会話でセリスの魔防があがるのを忘れてた。ドラゴンナイトを蹴散らしたら呼び寄せる。
 アリオーン隊は細身の槍乱舞とアリオーンが強いが、セティなら雑魚は散らせるし、攻撃力72のファバルなら2発入れればアリオーンも退散する。スリープの杖があればもっと楽にいったろうに。


次回はこっち

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.