タクティクスオウガやりこみ 買い物嫌いズ2

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



やりこみレポートその2




 攻略難度
 D・・制限? したっけ?
 C・・歯ごたえあるな
 B・・キツすぎだろ
 A・・もうやめたい
 S・・リセットは友達!


☆攻略

・アルモリカ戦 D
 デニムは最速ステータスで開始。
「利用できそうだからおべっかを使ってるんじゃない」という、策謀入り乱れるタクティクスオウガにふさわしい台詞で幕開け。素敵ですカチュア姉さん。たしかにデニムとヴァイスとカチュアの3人じゃ、バパール相手でもさすがに無理だっただろうし。
 というわけで、わりとまともな罠を張ることで有名な下愚のバパール。およびそんな下愚さんよりさらにまっすぐ突っ込んで即死することのおおいアガレスさんとバトル。
 どちらもデニムがやることはない。装備をはずして身を軽くし、カード確保に奔走する。運のいいことにMENが3枚、計+5に。
 制圧完了後、もらえる兵士はもちろん全員仲間に。彼らのショートボウや、なによりキュアリーフが本プレイではバカにならない。

・タインマウスの丘 D
 またもデニムはカード集めに奔走。その他のユニット4人で敵を片付けていく。ここはやはり風のユニットが使いやすい。あとはエレンとモニカ。
 まだデニムを攻撃系か魔法系かどちらで育てるか決めかねていたが、ここでINT+3 MEN+4。心置きなく魔法係に。
 攻略自体はカノープスが勝手にやってくれる。

・クリザローの町 D
 ココ以降、出たカードは魔法ならデニム、攻撃ならカノープスに。ラックはとってみて、マイナスならリセット。と習慣付ける。
 カノープスを出すため敵のレベルは3に。さすがにレベル5ソルジャーの能力値をもつことで有名な4エクソシスト、プレザンス神父も死にそうになっている。しかしそこは神父。ヒーリングで自主回復。シプレの杖でホネホネ軍団を殴り飛ばし、離れたゴーストにはイクソシズム。強い、強すぎる。
 こちらはレベルが大半2(デニムは1)だったため詰まったものの、順当に神父頼りでクリア。

・クァドリガ砦 C
 ここからもうデニム、カノープス、プレザンス、モニカ、エレンの固定パーティに。
 早いうちにレベルを調整してしまいたい。攻略はヴァイスとレオナールが勝手にやってくれるので任せる。こちらは全員、そんなレオナールの背中に投石投石。幸い、ゴーストたちを残しておけば、彼らがニバスに手をだすことはめったにない。全員レベル4に。神父は5に。

・ゴルボルザ平原 D
 まだレオナールさんに任せておけば平気。ボルドュー湖畔に備えて、少しでもレベルをあげたい。友(ヴァイス)は弓で射抜いて退散してもらう。ブレッゼンを神父で回復させつつ、レオナールさんに石を投げる。5人で戦い抜く英雄には、常軌を逸した行動も必要なときがあるのだ。
 やることないんで、なるべくカードが出るよう祈る。

・古都ライム D
 敵のレベルは6、システィーナがやや危険である。
 ショートボウでガンガンボスを狙い、なにもさせずにさっさと制圧。

・ボルドュー湖畔 B
 ようやく本格的な戦いがはじまる。敵の数も8人にアップ。カード回収のチャンスが増えるのはいいが、もちろんピンチも大きくなる。
 まだヴァイスがいてくれるので、彼のショートボウに続けば攻略は楽。ヴァイスはある程度活躍して、レクセンテールにやられて逃げるので、そうなってからが本番。弓を打ちまくって敵を減らしたら、ボスを泳がせてこちら全員レベル7を目指す。ここでがんばらないと、2章のアロセールが倒せない。

・ゾード湿原 D
 カードもレベルも稼げない退屈なマップ。すでにデニムはニンジャにチェンジ済み。ファイアストームでよってくる鳥を焼くだけ。

・バルマムッサ前半戦 C
 ここで、こちらの主要ユニット、デニム、カノープス、プレザンス、エレン、モニカをレベル7でそろえ、さらにひとりMVPをとらせる必要がある。
 攻略自体は簡単で、経験値泥棒のヴァイスをタワーシールド2個持ちにしたら、弓を射るだけ。ニンジャに着替えた神父の弓が意外と強い。
 倒すのはカノープスに集中し、彼にMVPを取らせる。で、レベル8に。ほかも経験値を底上げしておく。

 このあと運命の選択。虐殺は、当人たちにすれば悪以外の何者でもないが、しかしこれがなければやがて戦争に負け、自分たちの自由まで奪われる。譲れないもののために手を汚すこともときとして必要だろう。
 しかし戦いに身を投じるものは、ときに正義でなく、偽善的なほど善でなければならないはず。そんなどっかの映画の1フレーズを思い出しつつ、Cルートへ。

・バルマムッサ後半戦 A
 ちらほらレベル8の混じった軍団を相手に。
 カノープスの活躍にすべてがかかっている。ショートボウとキュアリーフを3つ持たせ、一気に崖をかけあがる。敵に囲まれそうだが、実は右上の屋根の上は安全地帯である。ここにのるとナイトやバーサーカーは追ってこられず、届く攻撃はウィザードのサンダーフレア、隣の家の屋根に乗ったアーチャーの弓だけになる。アーチャーの弓は来る方向がひとつしかないので必ず正面で受けられ、命中率は3~40%まで下がる。そんなに怖くない。弓でウィザードを倒せば脅威はさらに減り、さらに回復の杖を回収できれば、ほぼ死ぬ危険は消える。
 ほか4人は中央階段からゆっくり進軍。降りてくるナイトたちを倒していく。Cルートでクレリックはいないので楽。運がよければ敵アーチャーはかのぷ~に夢中で降りてこず、さらに安全になる。
 カノープスが最初どこまで避けられるかに掛かっているが、リセットは早く済むので問題ない。カノープスは弓を持ち高台にいるのでとどめをさしやすいが、彼がMVPをとると後々面倒なので注意。


これで1章は完了。
2章以降はこっち

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.