タクティクスオウガやりこみ 買い物嫌いズ

タクティクスオウガタクティクスオウガ
(1997/09/25)
PlayStation

商品詳細を見る



のやりこみレポートその1。


○買い物嫌いズ

・使用ユニット
 使用していいユニットは、デニムを含め5人。
・ショップ禁止 説得禁止
 ショップには一切はいらない。ユニット雇用も禁止。また敵説得も禁止。
・埋もれた財宝禁止
 埋もれた財宝も一切とらない。
・トレーニング、ランダムエンカウントの禁止
 通常の方法以外のレベルアップ禁止。
・反則魔法禁止
 召喚魔法、ペトロクラウド、竜言語魔法、スターティアラ禁止。あと最後に使おうと思ってたけど、使う機会がなかったので結局オーブも禁止に(装備はあり)
・死者Q禁止
 強力な武器と、それ以上に回復アイテムのたくさん手に入るのは魅力的だが、山のようにアイテムがはいるようではショップ禁止の意味がないので禁止。せめてラドラムのクリックムーブだけでも……。いやいや、禁止。
・最大レベルは敵レベルを超えない
 基本中の基本。
・アンデッドは使わない
 正確には使えることを忘れていたのだが・・・。
 ネクロマンシー入手後も、スケルトン、ゴースト、リッチは使用禁止。

○ようするに
 ごくごく平凡な5人プレイ+アイテム制限。というわけ。
 はっきりいってこの縛り、3章あたりで気づくのだがむちゃくちゃ相性が悪い。とくに今回はカオスルートなため、魔法は敵が絶対ストックで落とさない。回復はオリビアまでヒーリング2つ(マーシーレインはあるが)。ヒーリングプラスはカチュアまで待たないといけない。クイック、スロームーブもなく、しかも、回復アイテムも補充するには敵が落としてくれるのを待つしかなく、使いどころが非常に問題になる。

☆基本ユニット
・デニム(ミスター5)
 名前はミスター5に変更。ファイアストームをいかすべく、炎属性を選び、早い段階からニンジャとして魔法を使わせて育てる。最終的にCなのでテラーナイトにもなれたが、攻撃的な能力値がひくすぎてずっとニンジャ。よく死んだ。

・エレン 土 L
 最初にロンウェー公爵からもらった子。まっさきにクレリックになれたので、プリーストを目指しがんばった。序盤から中盤にかけての要。とはいえ、ヒーリングプラスがないので、回復役としてはプレザンスの控えだが。オリビアが出てくるまでリザレクション使いとしてがんばってくれた。

・モニカ 水 C
 ロンウェーからいただいた子で戦力として使えた2人目。水属性なので序盤役にたち、Cなので恐怖耐性もあると、大切に育てた。でもあまりいいカードをとれず、アロセール加入後はめっきり影が薄く。とはいえ、属性の違いで彼女が離脱したあとも、弓使いとして活躍してくれた。まさか最後まで残るとは。

・カノープス
 大方の縛りプレイでそうであるとおり、ここでも最強。力のカードはこいつに集めるのを基本にしてたのだが、序盤からがんがんでるわ、移動が早いんで取りやすいわ。攻撃力ですさまじいアドバンテージを得、最初から最後まで最強の攻撃力だった。

・プレザンス
 とっても扱いやすかったお方。しばらくはエクソシストでがんばってくれたが、やがてニンジャとしてすばやい魔法使いに。バイアンが土魔法を二つも持ってきてくれたおかげもあり、二人広範囲魔法でガンガン削ってくれた。密集戦のスペシャリスト。しかしハボリム加入でどちらか落とすことになり、結局3章半ばまでの命だった。しっかり育てればすばやいウォーロックというマーシーレインもちのハボリムみたいにもできたはずなのだが……。

・アロセール
 がんばってもらったモニカを軽々しのぐ攻撃力で中盤の鬼。とはいえ、アーチャーとして役に立ちすぎるためドラゴンテイマーなどの寄り道ができず、結果STRが伸び悩み、また雷神の弓はカノープスのほうが強かったため、3章までの命となった。

・システィーナ
 全体的に能力が高く、なにをやらせてもそこそこいける万能プレイヤーとして有名な彼女。が、中途半端がただでさえ少ない人数枠に入れるわけがない。3章頭でウィッチとしてスタンスローターとマーシーレインを持たせたものの、なかなか役に立たずすぐお払い箱となった。

・フォルカス
 育てればCルートでは攻撃力最強になるものの、肉弾ならカノープスが充分育っていたし、育てているだけの余裕もないしで1度も登板せず。

・バイアン
 どちらかというと「魔法を持って加入」という点が非常に大きく、ハイムまでがんばってくれたじいちゃん。ライバルのシェリーも今回は参戦できないため、終盤までスタメンの座を外れることはなかった。しかしニンジャでの起用が多く、終盤ではINTがいまいちに。また弓をうけると必ず即死する。何回リッチにしてしまおうと思ったことか。

・ハボリム
 言わずと知れた固め屋。最初はこいつも封印するつもりだったが、あまりにもキツいため解禁。ペトロは封印したものの、スタンスローターだけでもどれだけのマップが楽になったことか。

・ミルディン ギルダス
 能力自体はチート級なのに、システムのせいでどうも影が薄いことで有名な二人。本攻略でもフォルカス状態だった。なにせ仲間になったときには、飛行のアドバンテージをもつカノープスがギルダスさんより力が高かったもんで。
 それでも水属性なら弓もちで使えたのだが、残念ながら炎と土で外れていたため、結局一度も登板することはなかった。

・セリエ
 アーチャーにすれば悪くはないのだが、ホワイトナイツですら登板のない本プレイ。さすがにがんばっていただく場はなかった。とはいえ彼女の持ち込んでくれたファイアストームで、後に最強のプリンセスが大暴れしてくれたが。

・オリビア
 やはりINTの高さが大きい。仲間に入り次第、エレンと交代してリザレクション要員。カチュア加入後はクレリックでヒーリングプラス要員に。セイレーンとしての強さが有名だが、氷の攻撃魔法は手に入らないのが残念。

・シェリー
 豪雨に変えるアイテムも魔法もないため仲間にできなかった。いちおう、ダークロアは禁止なため逃がしてやった。いまごろはまだバルマムッサで泣いてるんだろう。

・カチュア
 いわずとしれた最強お姉さま。リザレクション、ヒーリング、ファイアストームで、攻撃しながら守りもできるというとてつもなくありがたいユニットだった。彼女がいるだけで難易度がガクンと落ちたのは間違いない。

・レンドル、ガンプ
 予想外の事態。黒ランス戦でデニムのレベルが29になってしまい、敵が28で固定のグリムスビーには挑戦できなかった。レンドルには結構期待したのだが。



攻略はこちら

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.