痕の再リニューアルってもうでてるん?


夢だ・・・夢を見ている・・・。

学校の廊下だ。
俺は学校の廊下にいる。

俺は4人の男とゲームをしなければならない。
いや、勝負というべきか。
俺たちが「ゲーム」という言葉を使っていたからゲームなんだろうが
どちらも真剣だ。
俺は絶対に勝たなければならない。

4人とのゲームはどれもちがうルール。
しかもどのゲームのルールも俺は分からない。
相手から聞き出さなければならない。

ところがこの4人、逃げるのである。
俺は追いかけなければならない。
ゲームをするまえに、まず鬼ごっこで勝たないといけない。

4人とも早い。俺はおいかける。
しかしここで気付いた。
俺は授業中なのだ。教室に戻らなければならない。

教室に戻ってもう一つ気付いた。
俺、裸だ。
すっぽんぽん。丸裸。
俺はなぜか近くにあった筆箱であそこを隠す。
なぜ筆箱を選んだかは分からない。

みんな騒ぎだし、早くやつらを追いかけろという。
俺はマッパのまま廊下へ。4人を追いかけた。
なぜかみんな付いてくる。そして俺に声援を送ってくれた。
俺はいつのまにかフンドシを着用しており、もっと速く走れた。
みんな声援をくれる。フンドシの俺に声援をくれる。
ありがとうみんな。ありがとう。

階段のところで1人を捕まえた。
するとその1人が言い出したゲームの内容とは、
「足を動かさずに俺を捕まえてみろ」
俺は従わなければならない。

ヤツは階段を駆け下りていく。
俺は動けない。
しかし気付いた。階段は螺旋状になっていたのだ。
飛び降りればやつを捕まえられる。

しかし俺は飛び込めない。
なぜか飛び込んだら、フンドシが脱げる気がしたのだ。
なぜかは分からない。
もっといえばさっきまでマッパで平気だったのに
なぜ急に羞恥心が芽生えたかも分からないが、とにかく飛び込めない・・・。




ってところで目が覚めた。
なぜだろう? 1から全部覚えてる。

えーっと・・・。

深層心理とか分かる人募集。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.