胸糞悪い話

最近やたらと動物番組がやっている。
可愛い犬や猫の映像番組である。

これ、個人的にはかなり好きだ。
昔は犬を飼っていたこともあるが、
それが死んでからってもの
ペットを飼う気にはなれない僕には
なんの責任もなく
可愛い動物を見てられるって点が嬉しい。


でだ、

はっきり言って世の中には、
こういう番組で満足すべき人間。
つまり本人はペットを飼うべきでない人間というのが
多数いる。

虐待のために飼ってるだとか、
飼ってたワニが大きくなったから池に捨てるだとか、
そういう分かりやすいのもいるが…。

うちの近くに住んでたババアも
まちがいなく飼っちゃいけない系の人間だった。

もともとそのババアの飼い猫には
近くの住人として迷惑していたのだ。
いわゆる猫屋敷というやつで、
20匹以上の猫を飼っており、
しかも全部放し飼い。
猫たちは近隣の庭をわが物顔で闊歩するわ、
夜うるさいわ、
うちも何度か外に置いてた金魚を狙われたし
物置の下を巣にされたこともあった。

はっきり言って、自宅内で虐待して
殺して回るような飼い主より最悪だと思う。
近隣に迷惑。
しかも保健所に連絡すれば
「うちの猫だから」「動物は自由に生きるべきだから」
と理屈をつけて庇い、しかも放し飼いはやめない。
そんなこんなで20年近く迷惑かけられ――。

最近、そのババアが脳梗塞で倒れたらしい。
ぶっちゃけ死んでもいいと思うが、
普通に生き延び、だが障害が出たので
息子夫婦の家の近くに引っ越すことになった。

引っ越し先は小さく、猫は飼えない。
ババアは連日近隣の家に
飼ってくれませんか飼ってくれませんかと周り、
計4匹を近隣に押し付け、


残った子は全部保健所送りにした。


世の中には
ペットを飼ってはいけない人間というのがいます。
本当に責任もって飼う気力がないなら
テレビなりユーチューブなりで
我慢しましょう。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.