( * ´∀`*)ナゴンダ

本日は仕事で使った紙類の整理。
ごみ捨てに間に合わず、
シュレッダーにかけた書類の山が邪魔だったから
近所の畑で焼却やってるおっちゃんに場所借りて
焼いてきた。

その最中のこと



(・∀・)「おっちゃん! ごみ! ごみすごい!」 (←近所のガキンチョ)

(´ー`)「(お兄さんゆえや) すごいだろう。危ないからあんま近づくなよ」 (←俺)

(=゚ω゚)「飛んでるのもらってい?」 (ガキ2号 たぶん女の子)

(´ー`)「(飛んでるの? ああ、灰のことね) いいけど、熱いかもしんねーから地面に落ちてしばらくたったのもってくんだぞ」

(・∀・)「飛んだ! 飛んだよ! 取れた! …………あれ?」

(´ー`)「(そりゃ握ったらパサパサになるわなぁ)」

(=゚ω゚)「こっちとれるよ! とれるよ! ……あれ?」

(´ー`)「だから空中にあるのは危ないから触るな。あと近づくなっつーに」

    (10分後くらい)

(=゚ω゚)「やさしくだよ! とるのやさしくだよ!」

(・∀・)「おう! ~~~~(笑いながらしゃべってて聞き取れない)。取れた!」

(=^ω^)「やほぉぉおおおおーーーーっ!」

(・∀・)「あっ、もう暗い! 行くぞ!」

(=゚ω゚)「うん!」

(´ー`)「…………(挨拶くらいしろ)」


    (また何分か後 作業完了)



(´・ω・`)「あのー」 (←また別の子)

(´ー`)「ん?」

(´・ω・`)「ふわふわのください」

(´ー`)「ああ。ちょっと待ってろ、もう灰もさめてるから・・・(危なくないのを探す)ほら」

(`・ω・´)「すごい! おおきい!」

(´ー`)「あんまぎゅってすんなよ。つぶれたら服とか汚れちゃうぞ」

(´・ω・`)「うん!」

と、走り去っていったかと思えば、後ろで急ターン。



(・∀・)(=゚ω゚)(´・ω・`)「ありがとうございました!!!」

(´ー`)「…………」




(*´ー`)ホッコリ


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.