中継後の忙しさは地獄でしたが

まずは興味ない人もいるんだろうけど言わせて。



中京大中京 お め で と う !!!!!



って地元愛知が甲子園でいい感じで、
決勝に残ってることすら、
知ったのは今日だったんだけどさ。


なにせうちの職場は、
野球好きが7割強。
中高出身者が1人、中京大出身者が1人もいるから、
一日中その話で持ちきり。
盆明けの仕事がない時期ってこともあり、
仕事中なのにみんなしてテレビにかじりついてた。


まあ俺も見ましたよ。とくに6回の猛攻。
そしてなんといってもその後9回表、
10-4で2アウト無走者になってから、
10-9まで盛り返してきた日本文理の猛追。
とくに9回表の凄まじさは、
俺としても興味ないふりするのを忘れるほど。
ほんとすごかったなぁ日本文理。野球は2アウトからってホントだなぁ。

高校野球っていうのは、攻7:守3くらいらしい。
とくに今回の決勝進出組みは、
大会全体の失策の多さから攻撃力のあるチームがそろったんで、
その傾向はとみに。
ピッチャーの替えがいないものだから
後半に行くほど疲れが出て、打つ側に有利になる。
さらにチャンスが1度しかないから、
ピンチでも追う側の選手の集中力は途切れない。
つまり後半に行くほど逆転回のチャンスが来る。
このハラハラが見所なんだとか。

・・・個人的にはそんな心臓に悪いのいやなんだけどさ。

中盤ガリガリ攻めた中京もすごけりゃ、
最後の最後であといっぽまで来た日文もすごい。
勝負事で「どっちもよくやったよ」みたいな感想って好きくないんだけど
今回に限ってはそれしか言いようが無いよ。どっちもすごすぎ。

WBCといい、最近の野球は面白いね。
俺みたいな決勝でなきゃ見ない人間には嬉しい限り。


次に野球見るのは日本シリーズの後半くらいかな。
いい試合がみられますように。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.