米珈

アメリカンコーヒーとは浅煎りコーヒーのことである。
酸味が強く、香りが鮮やかで、カフェインが強いのが特徴。
さっぱりではあるが、味はちゃんとする。
うちの近くの喫茶店ではこうしたアメリカンが出る。
カフェイン強めという触れ込みによるプラシーボか、頭もすっきりする気がする。
インスタントでは出せない(出し方を知らない)味なので、
眠いときはいつもこの喫茶店に行きこれを頼むことにしている。
カッコつけて言うとイッツ・マイ・スタイル。

今日行った遠くの喫茶店でもアメリカンを頼んでみた。
香りは軽めで良い。が、味が薄い。
なにより、レギュラーサイズのコーヒーに比べ明らかにカップサイズが大きい。量が多い。
まちがいなくお湯割りレギュラーコーヒーである。
まあ砂糖とミルクでごまかせば飲めるが、ブラックだとただ薄くて苦いだけでイヤだ。
そして砂糖ミルクを入れるなら家でインスタントですむ。

うーむ、コーヒーの味になんてこだわるタイプじゃないけど、
350円も払ってインスタントと同等のものを飲まされたのは微妙だ。
でもカップサイズが大きいってことは、
店としてはアメリカンを「お湯割りです」と言って売っているのであって、
誤魔化そうとしない姿勢は評価できる。
でも、うーん…。でも…。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 雨が降っても空を見る All Rights Reserved.